blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

スイーツ・スイーツ


    blogdemimi_2015_DSC01257.jpg
    blogdemimi_2015_DSC01259.jpg

    スイーツ好きの主婦の録画を見ながらスイーツを頂く夜。

    スポンサーサイト
    Category : manger
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    鰊が美味しかったこと


      lehavre_DSC09466.jpg

      一人でふらふらすると
      全く休憩せずに何日でも歩いてしまうので
      だんだんたいへん疲れてしまうのですが
      ここ一、二年、やっとのことで
      一人でふらふらしても休憩がとれるように
      なりました!!!!!

      だいたい休憩を取らないというのはどういうことかというと
      座らないので食事もとらないんだよね。
      座って食べたりすると時間もかかります故
      それより展示をひとつみよう〜って歩き続けちゃうのね。
      そうすっと、いいときもあるけど疲れることもある〜。

      そんなわけでルアーブルでは、
      崇高の って名前の 崇高なレストランに
      入ってみた!なんとなく直感で、ここが良いと思って。

      lehavre_DSC09448.jpg

      この旅行中ずっとおしゃべりだった私は
      なおもウェイターの人たちと喋り続ける。
      そんなこともあるのね。

      lehavre_DSC09445.jpg

      よく冷えた白。と
      明らかに綺麗な空気。
      車が走ってようがみんながタバコを吸ってようが、
      明らかにパーリーの大気とは違う清々しさなのですよ。
      ここではエビとかカニを食えと
      誰かおっしゃってたけども
      私、カニはそんなに好きでもなく。

      lehavre_DSC09446.jpg

      どこにいても魚と言えば鮭ばっかり食べてしまう
      石狩の近隣育ち。
      ところがこのサラダ、
      タダモノではないと思う、
      私がサラダとか魚をほめるのって
      ほとんどないことなのですよ。
      この鰊は美味しかったです。
      ちょっとビックリしました。
      ときどきは、
      思いのよらないことが起こる。
      たとえば鰊が食べたことないほど
      美味しかったようなこと。

      Category : manger
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      美味しいもの


        0522201401.jpg

        歯が悪くて、すっぱいもんをがっつり食べられません。
        すっぱいもの、大好きなのですが。
        梅干し的なものがダメどころでなく、梅酒的なものすらです。

        ときどきは食べます。美味しいから。
        おいしい白いご飯はもちろんおいしいですが、
        穀物のまぜたごはんも好きです、食感とか、悪くないです。
        後生大事にとってある美味しいうめぼしで、
        ときどき食べるあさごはんは、
        なんだかよかったなー、と、思います。

        Category : manger
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        バナナのこと


          banane14 1
          banane14 2

          バナナのことを話すと長くなるので、てみじかに。
          死んだ祖父と父の好物であるバナナは、
          私にとって生涯聖なる果物であるに違いない。
          祖父は戦争にも行って抑留されて戦後しばらく母子で生活したらしいし、
          昔の実家の付近なんて大根畑で極貧だったらしいし、
          そんななか甘くて香り高いバナナは希少金属の域。
          晩年の祖父はバナナを少しずつ食べているイメージ。

          バナナのすごいところは決して腐ってない所やと思いませんか。

          フランスは農業国で野菜も果物もぎょうさんありますので、
          けっこうポイポイお捨てになる印象があるんです。が。
          コートが黒くたってバナナはふわふわよ!

          といったことで、
          「パンはけがれない!」と主張する彼らにひとこと言うならば、
          「バナナは腐らない!」

          自作神棚を作ってお供えしたい程、
          今日もバナナを信仰しているわたしでした。

          Category : manger
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          あんまり独りで来る人はいない


            se_cc_photo 2

            先週の仕事のあと、ようわからないけどあまりに疲れていて
            あまりに疲れると不思議ですが意外と
            早う帰ろうとか早う寝ようとか早う横になろうとか
            冴えたアイディアが浮かびづらい。
            っていうか、頭が疲れてたんですかね、そうかもしらん。

            それで独りでよくお友達をお連れするレストランに行って
            働いてる人もよく見かける人もいるのだけど
            あんまりぐったりした様子で独りで来たので
            落ち着くような落ち着かないような変な席に通され
            しかし座るとハッピーな気分になってきて
            さらにぐったり美味しい白ワインをいただき、
            二階や三階からは楽しそうな人たちの笑い声が聴こえて
            何度か見かけたギャルソンの人が
            通りしなに気にして声かけてくれるのなど
            どうもどうもありがとうよと思いながら
            独りで来たところで食い気もなく前菜くらいしか食べれないので
            申し訳なくてチップをたくさんおいてくるしまつです。
            レストランの仕事は懐かしい。
            今してないのが不思議なほど、どこかしらでずっとしてた。
            この店は珍しくいやなめにあったことがないので
            独りでも来てしまう。

            se_cc_photo 1

            Category : manger
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            what I adore ( to have )

            ok, I present here some of what I adored in Hokkaido.

            A bowl of rice topped with salmon roe.
            Visually it pleased me,
            as it is something precious conceptually as it represents the life.


              res_DSC04193.jpg

              a big flatfish on the plat remind me of nostalgic images.
              when I was young I followed my father going fishing.
              Flatfishes and a kind of Atka mackerel called "Hokke" in Japanese
              were never difficult to fish.

              res_DSC03971.jpg

              Honestly saying, I'm not passionated for mochi, rice cake.
              I'm haunted by fear that I get it stuck in my throat when alone.
              There are many ways to die and i found it is one of the most difficult ways in the world.

              res_DSC04160.jpg

              I love something soft to eat.
              Tofu, Hanpen, and a kind of barbarian cream ( especially with fruit) ...
              of all, mother's cup-steamed egg ( like the picture)
              is what makes me return there at least once per year.
              As one of my aims for this year,
              I vow to buy an instrument allowing me to cook
              this kind of steamed cuisines...

              res_DSC04173.jpg

              ume brandy ( plum liqueur) is the best liqueur in the world.
              of course I could find it in Paris but not exactly what I want.
              since one year and a half, I fabricate it at home.
              without ume brandy, no tranquil life.

              res_DSC04183.jpg

              Category : manger
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              キノコのリゾット

              キノコ狩りマスターのお友達が
              最大級の獲物を見つけて
              初めてお供した記念にと
              こいつをくださいました。


                re_DSC02075.jpg

                立派な帽子です。
                横から見ても
                上から見ても。

                re_DSC02077.jpg

                キノコと言えばリゾットでしょ。
                ですよね。

                re_DSC02078.jpg

                キノコを食うということは
                信頼の上に成り立っていると
                改めてしみじみ思う
                ある秋の食卓。

                Category : manger
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                明けましておめでとうございます/ happy new year !

                お正月 Photo Album !

                  miki nenga

                  mr osechi

                  mr namasu

                  mr umani 2

                  mr chika

                  mr ikura

                  mr kuchitori

                  Je vous souhaite une excellente année avec plein de réalisations des projets, plein de bonheurs !
                  今年も皆様のご活躍と幸福をお祈りいたします。

                  Miki OKUBO

                  Category : manger
                  Posted by Miki OKUBO on  | 1 comments  0 trackback

                  ばっかりたべのなにがいかんのか。

                  cheeseplat.jpg

                  急に寒くなったので、風邪をひいています。
                  さいきん風邪引いてないなと、先週急に風邪のことを思い出したのがスキであり、
                  まあ、かといって毎年春と秋と真冬は(とくに冬は)半日にでティッシュ使い切り、とかそういうペースです。
                  鼻水とはどこからそんなに生成されるのかとしみじみ不思議に思うほどであり
                  かといってそんなに脱水している感はないのでしょうが、実際にはしているのかもしれません。

                  そんなことで、ここ3日、パブロン•アスピリン•自然系エッセンス(対風邪?)をちゃんぽんして
                  もう今日は土曜日だし頭が働かんしでもそんなこともいってられんしで
                  朦朧としています。もうろうっていうのは、朦朧という状態をよく表したよい響きであると思います。


                    食べ物の存在と食べるという行為にはすごく惹かれるのですが、
                    自分が食べるものの種類はすごく少ないことに改めて気がつきます。
                    自分で摂取するものがずーっとパン/ご飯とチーズとキウイの繰り返しでも
                    人々が色とりどりの食物を摂取しているのを見ることが出来たら満足すると思います。
                    あ、でもその3種類だけのものがそれぞれどうでもよいということは全然なくって
                    むしろすごい美味しいと思えるやつでないといけないのですが。

                    食事の時ばっかりたべがいかんとかいうじゃないですか。
                    母はわたしに納豆を食わせようとしてがんばってましたが納豆が嫌いです。
                    納豆をたべて他のおかずを食べてまた納豆をたべてそのお箸はどうなるんですか。

                    パンダなど笹しか食べないけれどもあんなに大きく育つのだから
                    ばっかりたべがいかんということはないでしょう。

                    Category : manger
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    最後の晩餐 in London

                    明日パリに戻ります。
                    今日も一日中雨が降っておりました。
                    今日の天気予報、最低14℃最高17℃だったのですがだいたいそのとおり寒かったと思います。
                    率直に言って、風邪をひきました。寒いはずだが、熱い。そんな感じです。

                    なんの晩餐かわかりませんが今日のお昼は予定していたギャラリーの企画展が昨日までだったということに、5キロくらい無駄に歩いたあと気がついたので、ゆっくり食べました。どうして5キロも歩いたのかは、またこんど。
                    このデザートを食べる前に、ちゃっかりご飯も食べました。

                      bb1.jpg

                      デザートはニューヨークチーズケーキとデザートワインのsauvignon blancです。ポンドが高くユーロが激安な上に、ウエイターの女の子があまりにかわいかったために進められるがままにバニラアイスまでつけてもらって、あとでよく考えたらたっけえ!!! と肝を抜かれましたが、そういうわけで、最後の晩餐という名前でもつけて、罪悪感から逃れようとしているのであります。

                      bb2.jpg

                      とにかくチーズが好きなんですが、チーズには正直言ってそんなに好き嫌いないのですよ。
                      青いのもオレンジのも、硬いのも柔らかいのもとっても好きなのですよ。
                      ただ、チーズケーキはなんでもいいというわけではないのです。フランスで十中八九遭遇するふわふわのスフレチーズケーキは、嫌いです。あんなものはチーズケーキの風上にも置けないのです。ぜんぜんチーズらしくない、という意味において。ベイクドか、さらにどしっとしたニューヨークチーズケーキに限ります。フランスでは、スタバとか行けば確かに食べられるのですが、そうでなく、近所のケーキ屋さんとかレストランのデザートとかっていう場面ではなかなかナチュラルにお目にかかれないのです。

                      そんなわけで、あまりに久しぶりにホンモノのチーズケーキを食べて、感動しました。こんなに旨いものはないよなあと、結構簡単にほろりとできます。

                      bb3.jpg

                      そんなわけで、実は逆走したり、迷ったりしていまいちわかってませんでしたが、king's roadをslone squareから the world endに向かって歩いて行くと、着きます。繰り返しますが、ウエイターさんたちが可愛いです。そして親切。バーやパティスリ、カフェがパラパラありますが、がんばって魅惑をすり抜けて歩いてくるとたどり着くことができます。

                      bb4.jpg

                      久しぶりに、満足したので遠方からご贔屓に。こんなお店です。

                      Category : manger
                      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                      tempura party

                      tempura party
                      2012.06.19
                      paris, france

                      magnifique collection of spoons and forks


                        tempraj5.jpg

                        mini sushis of mackerel (and salmon)

                        tempraj2.jpg

                        tempura! vegetable tempura and shrimps, fishes.
                        we had enough and enough!!!

                        tempraj1.jpg

                        so, let's tasting!
                        tempura with wine was really delicious, wasn't it?
                        look at their chop sticks technics!!

                        tempraj4.jpg

                        I got an lovely present!!

                        tempraj6.jpg

                        thanks for the happy and pleasant party!

                        Category : manger
                        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                        cherry tarte

                        ensuite, donc voici la tarte aux cerises!!!
                        j'aime bien le contrast de goût :
                        les cerises un peu acides, la tarte sucrée (pas trop)

                        préparation super rapide et simple aussi.
                        au four (180℃) 15 mins juste la pâte
                        ensuite, ajouter des fruits, encore 20 mins.


                          cherrytarte0.jpg

                          cherrytarte1.jpg

                          cherrytarte2.jpg


                          さくらんぼのタルト!
                          パイよりサクサククッキー生地が好きなので、超簡単!
                          オーブン約180℃で、生地だけまず15分。
                          ちょっとこんがりしてきたらフルーツを加えて20分。
                          ちょっと酸っぱいさくらんぼと甘い生地のタルトー♪

                          Category : manger
                          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                          cherry cake

                          cherrycake0.jpg

                          la saison de cerises.
                          さくらんぼが旬。山盛り。


                            cherrycake1.jpg

                            voici le gâteau aux cerises fait à la maison!
                            さくらんぼのパウンドケーキを焼きました。

                            cherrycake2.jpg

                            la recette est vraiment facile et simple.
                            j'ai jamais mesuré... non c'est pas bien non plus...
                            ちなみに秤は一切使っていません。
                            なんて何の自慢にもならない、ただの怠惰の塊であります。笑

                            cherrycake3.jpg

                            Je n'arrive pas à manger un gâteau très sucré,
                            mais celui-là avec cerises (un peu de acidité) va très bien.
                            à la prochaine, je vais faire la tarte aux cerises!
                            ne manquez pas de regarder!! ^^
                            甘過ぎのケーキは苦手ですが、さくらんぼが程よく酸っぱいので
                            このケーキは甘さ許容範囲であります。そして次回はタルトです。
                            お楽しみに!

                            Category : manger
                            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                            bentô ensoleillé

                            外で人が作ったモノを食べるのはいいけど
                            食べたいモノが食べられるとは限らない。
                            レストランに入ると時間もかかる。
                            かといってバゲットサンドはよくお肉が入っている。
                            それに相当固いので頻繁には食べない。



                              bento1.jpg


                              お弁当っていうのはいろんなメリットがあり
                              個人的にすばらしいと思うのは何と言っても
                              昼休憩を1時間とか1時間半とらなくてもいいところ!
                              三つ子の魂百まで。
                              フランスに来たからといって何も変わらない。
                              長い昼休憩はストレス以外の何者でもない。

                              そんなこんなである日思い立ってお弁当箱を出してきた。
                              そもそも好き嫌いが多いし時間を短縮したいし
                              野菜がいっぱい食べられるしお弁当っていいじゃんと思ったのだが


                              bento2.jpg


                              じゃじゃん。
                              よくよく考えてみると日本でお弁当が作りやすいのはみんながお弁当を作っているからであって
                              つまりスーパーに行けばお弁当をちゃっちゃとつくるための食材やできあいの冷凍食品が
                              ほどほどに美味しいものを含めたっくさん置いてあるのであり、
                              それはフランスでみんながサンドイッチを食べるから
                              お昼にはパン屋に超充実したサンドイッチのラインナップがあるのと同じ理由である。


                              bento3.jpg


                              保存食品やつくりおきのおかずやできあいのお惣菜というヘルプがないと
                              たったこれだけのスペースを埋めるのにゆげをもくもくさせながら
                              料理人のように調理しないとならないということが明らかになった。
                              いやまったく何も作っていないに等しいのだが、それでも切ったり炒めたりね。


                              bento7.jpg


                              しまいにはアボガドを入れる。
                              大好きだから。そうそう。

                              Category : manger
                              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                              plat végétarien


                                platvegetarien.jpg

                                先週の土曜日オケの録音があり、
                                朝から夕方までだったので、近くのカフェでみんなでお昼を食べた。
                                1月になってからまた野菜人になって魚を止めてるので
                                レストランに行くとそこそこ痛い目にあうことがある。


                                こちらのレストランではサラダはいろいろ種類があるのだが
                                わりといつもシーチキンや鶏肉やベーコンが豪快に混ざっている。
                                取り除いてくれるときもあれば、もともと混ざってるから無理!!!って言われることもある。


                                山羊チーズのサラダもあったが普通にサラダが食べたかったので、
                                サラダのどれかで肉抜きにして作ってくれない、とマダムにお願いしたところ
                                アリコヴェールとかライスをまぜてサラダつくってあげるよというので
                                じゃあそれでお願いと了承したら、これが出てきた。


                                いやコレの前にコメなしで出てきた。
                                ズッキーニの炒めたのとポテトフライとレンズ豆の缶詰である。
                                コメのサラダっていったじゃん、と文句を行ったら
                                あー、コメね!コメコメ!!とか言いながらお皿を下げてゆき
                                このこんもりオコメを加えて持ってきてくれた。


                                サラダじゃないじゃんーーーーー
                                (付け合わせの盛り合わせじゃん!!!!)と思ったが
                                おばちゃんもおじちゃんも超忙しそうなので、
                                そして私たちも休憩時間がそんなに長くなかったのでこちらをおいしく頂いた。


                                ちなみにアリコヴェールはサヤインゲンのことで、レンズ豆とは聞き間違えることができない!





                                Category : manger
                                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                                このカテゴリーに該当する記事はありません。
                                上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。