blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

Filming Solo Wedding with the Eiffel Towel


    2014121336.jpg
    2014121337.jpg

    大谷悠さんの作品Solo Weddingを撮影する。
    寒い中、ありがとう。
    この橋は連日ウェディングの撮影が多い。
    いつも撮影で世界の誰か彼かがここで記念撮影してる。
    Solo Weddingのこの写真はソロやけど、
    ほんまに素敵やと思うけどな。

    スポンサーサイト
    Category : mon artiste
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Intervention d'Haru Otani

    こんにちは!
    salon de mimi等ではすでにお知らせしていたのですが、
    2014年11月26日のパリ第8大学での授業の際、
    大谷悠さんにお越し頂くことになりました!
    Solo Weddingというタイトルの創作ダンス作品だそうです。
    楽しみです〜。以下にテクストです。


    Intervention d’Haru Otani

    **********************************************
    J'ai le plaisir de vous annoncer que dans le cadre du cours "Exposition de soi et dispositifs mobiles" j'invite Haru Otani, danseuse contemporaine, qui viendra du Japon et présentera son oeuvre-danse intitulée "Solo Wedding".
    Vous découvrez ci-dessous le message d'Haru Otani.
    Sa performance se tiendra le 26 novembre à l'Université Paris 8 dans le cadre du cours de Miki OKUBO, vers 14h. Merci de me contacter pour tous les renseignements. Je sera ravie de vous voir afin de partager ce moment splendide.
    **********************************************

    Solo Wedding

    Je ne suis pas mariée.
    Je n’étais jamais mariée et je ne me marierai peut-être jamais.
    Mais pourquoi le mariage m’attire si fortement comme toujours ?

    La vitrine du magasin de robes de mariées
    fut couverte par les empreintes des mains
    de ceux qui cherchèrent à en toucher le contenu
    comme Helen Adams Keller chercha à toucher le monde.

    (Hiroshi Homura)

    Déprimée en pensant au mariage, j’ai compris que c’est ce poème qui m’accepte telle que je suis.
    Je n’attends personne.
    Je n’attends pas le prince.
    Rester toute seule ne signifie pas que je suis perdante.
    De tout de façon, je suis seule ici et maintenant.

    Je rêvais longtemps d’aller danser un jour mon œuvre à l’étranger.
    Je suis ravie d’avoir cette opportunité, impatiente de vous rencontrer bientôt.

    solo wedding image photo 1
    **********************************************
    来月、2014年11月26日、パリ第8大学での私の担当講義『自己表象とモバイルメディア』の授業の一貫で、コンテンポラリー・ダンサーである大谷悠さんをお招きし、フランス初演となるSolo Weddingを披露していただくことになりました。パリ第8大学で午後2時頃より予定しております、会場などの詳細につきましては、大久保美紀までご連絡いただけましたら幸いです。お誘い合わせの上どうぞお越し下さい!皆様にお会いできますのを楽しみにしています!以下に、大谷悠さんに書いていただいたテクストを添付いたします。
    *********************************************

    Solo Wedding

    結婚はしていません。
    したこともないし、する予定もありません。
    それでも無関心でいられないのはなぜなのか。

    ウエディングドレス屋のショーウインドウにヘレン・ケラーの無数の指紋(穂村弘)

    考えながらブルーになってきたとき、そのブルーをこの短歌に肯定された気がして、自分でやってしまおうと思いました。
    王子様を待ってない。
    結婚したら負けだとも思ってない。
    どちらにせよ私はここでソロでした。

    いつか作品を踊りに海外へ来られたらいいなと長年思っていました。それが思わぬかたちで実現できそうで身震いしています。皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

    Haru Otani (大谷悠)
    haru image1


      Category : mon artiste
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      きれいな本


        matsudaY book 6

        昨年末に帰国したおり、機会があって写真家の松田有加里さんの撮影を見学させていただいた。
        松田有加里さんの写真はとても好きで、日本での展覧会は全ては行けないのだが、
        タイミングが合えば作品を見せていただいている。
        このときは彼女と「きれいな本」について話をして、
        昨年日本でも公開された映画『世界一美しい本を作る男 〜シュタイデルとの旅〜』
        でおなじみのシュタイデルの作っている本の話題になった。
        映画を見逃していてまだ見れてないのだが、いずれ見たいと思う。

        ==================

        彼女が自信のアルバムを制作するのに一緒に仕事をしているのは、
        中島佑介さんの会社LimArtで、この日私も恵比寿南にある
        LimArt社の店舗POSTにお邪魔して、本や展覧会を見てきた。

        post_DSC02593.jpg

        こちらの店舗では、他のお店ではあまり見られないセレクトでアートブックが揃っています。
        本を手に取るだけでも、眺めるだけでも楽しいような。
        奥のスペースは展覧会に利用されていて、またぜひゆっくり訪れたいです。
        POST HP: http://post-books.jp/index.html
        東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
        Open : 12h-20h (Closed on Monday)

        matsudaY book 4

        しばらくまえに松田さんが贈ってくださった季節のレシピ本。
        レシピのアート本。ちがう。アーティスティックなレシピ本。
        LimArt社から出ているものです。

        matsudaY book 5

        中はこんな感じで料理の写真とかはない。いらない、というか。
        たしかに料理の本って写真なくてもいいよな。
        活字が好きなので(写真も好きですが)ときどき思うのだけど、
        レストランに行っても写真で料理を選ぶのときどき違和感があって。
        文字だけのメニューで、たとえばサラダとかパスタの具だけが書いてあるようなもの
        そんなのがときどきいいなあと思う。

        matsudaY book 1

        松田有加里さんの2013年にGallery Sara(滋賀)で発表した
        "Fantasia"(第三楽章)を訪れたときに購入したカタログもLimArtのもの。
        (Fantasia"(第三楽章)の展覧会についてはsalon de mimiに記事があります)
        紙の質感が松田さんの写真に合ってる。
        パリで松田さんが撮影していた絵がたくさんで懐かしい。

        matsudaY book 2

        エッフェル塔や町並みの写真とか。
        カフェや石畳の高台の風景とか。
        松田さんの写真を見ていると、
        あれっ、景色を見に行かなくちゃ、って思えることがある。

        matsudaY book 3

        ☆松田有加里、奏でられるイメージ:http://www.mrexhibition.net/wp_mimi/?p=397
        ☆LimArt : http://www.limart.net
        ☆世界一美しい本を作る男 〜シュタイデルとの旅〜:http://steidl-movie.com

        Category : mon artiste
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        新聞女論 salon de mimi

        salon de mimi : link に掲載した第三弾に渡る新聞女レポート&新聞女論のリンクを本記事にまとめさせていただきました。新聞女は、具体の創立メンバーで前衛美術家の嶋本昭三の弟子である西澤みゆきのアーティスト名で、新聞紙を使ったアート活動を世界中で繰り広げています。新聞女の世界について、ぜひお読みください。

        I wrote three posts in another blog "salon de mimi" concerning a Japanese Artist, Newspaper Woman - Miyuki Nishizawa, her artistic works and activities. This artist carries out her performances all over the world, including Europe, the USA, and Japan. I plan to translate them in English or in French very soon.


        新聞女論 vol.1 新聞女@グッゲンハイム美術館- 新聞は纏うとあったかい。
        Link vol.1


          npw1.jpg

          新聞女論 vol.2「アートは精神の解放」 – 裸のたましい、ハッピーを伝染する。
          Link vol.2
          npw2.jpg

          新聞女論 vol.3 西澤みゆき – 新聞女はその踊りを醒めない夢の中で踊る。
          Link vol.3
          npw3.jpg

          Category : mon artiste
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          monsters

          une rencontre avec les monstres

          c'était un après-midi tranquille.
          lors de la dégustation du Beaujolais nouveau 2012,
          voici les monstres que j'ai rencontrés, qui se cachaient dans le buffet.


            monst1.jpg

            Je ne sais pas leur nom, ni d'où ils viennent.
            De quelle planète, de quelle Galaxie?
            Si ça se trouve, ils étaient depuis longtemps sur la terre avec nous?!

            monst2.jpg

            ce qui est formidable est qu'ils se tiennent tout seules.

            monst3.jpg

            Ils sont inspirés d'abord dans le dessin d'Etienne,
            et ensuite réalisés par Liliane en feutre.

            monst4.jpg

            Ils ont l'air gentil n'est ce pas?

            alors, comment s'est passée notre fête?
            voici les nourritures et le vin!

            beaujolais2.jpg

            beaujolais3.jpg

            Beaujolais Village 2012, belle couleur, son goût est agréable, j'ai trouvé plutôt bon.

            Category : mon artiste
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            citron/ 檸檬 livré!

              citronlivre.jpg

              日本の郵便局の配達サービスはレベルが高すぎる。
              郵便局に限らず商品の配達全般においてレベルが高すぎる。
              そんなこんなでこちらではほぼ100%文句を言っている。
              ときには名誉毀損レベルに非難しまくっている。
              ただし私が泣いてクレームしたところで社会も文化も変わらない。

              そんなわけで時間の短縮と思ってネット購入した『檸檬』(Citron)は
              翌日には届く大手通販のイメージを覆して3週間ちかくかけてのんびりやってきた。
              その間本屋で買う機会は幾度となくあったことを考えると情けなくなる。

              はるばるやってきた『檸檬』を口実にこの期に及んで文句を言う元気は既にない。
              ただただやっと読める悦びだけである。


              Une masse indéfinissable et de mauvais augure
              me comprimait sans cesse le coeur.
              Etait-ce de l'irritation ou du dégoût?
              C'était comme la nausée d'un lendemain d'ivresse,
              qui dure quand on boit du saké tous les jours.
              J'en était là.
              Ce n'était pas brillant.


              えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧
              えつけていた。
              焦躁と言おうか、嫌悪と言おうか
              ――酒を飲んだあとに宿酔があるように、
              酒を毎日飲んでいると宿酔に相当した時期がやって来る。
              それが来たのだ。
              これはちょっといけなかった。



              この小説を知ってから、レモンという果物が
              特別はっきりとした黄色に見えてきたのを覚えている。
              丸善の棚から引き出したすばらしい画集などを
              高く積み上げていってその一番上に配置されてすら
              そこにある雑多なすべての本と気詰まりな丸善の空気とを
              静かにそして絶対的に収斂させてしまうほどの
              はっきりとした紡錘形のイエロウだ。

              この小説に登場するひとつのレモンは
              私にとって永遠に特別のレモンであって
              小説にしか存在しない作り上げられたレモンである。
              私はこのレモンを見たこともないし、触ったこともない。
              においを嗅いだこともなければ、同じ色を目にしたことすらない。

              Category : mon artiste
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              marque pages



                mamacard2.jpg

                ねこのスタンプを作ったらしい。
                このねこのフォルム、素敵すぎる。
                たてながの感じがたしかにしおりにぴったり。
                素敵なねこたちがはるばる札幌からやってきた。

                今日はやや省エネの夜。
                予定が空っぽのぐだぐだの夜の時間をゲットしたかったので
                今夜はその恩恵にさずかることにする。

                充実しているというのはいったいどういうことなんだろう
                忙しいことだろうか、邁進していると自覚できることだろうか
                何かを帰る必要があるかどうかを決めるのは、とても難しい。

                Category : mon artiste
                Posted by Miki OKUBO on  | 2 comments  0 trackback

                la forme corporelle féminine

                女性の身体の部分でいいところはどこでしょう。
                胸は大切です。
                ヴォリュームと形状ともに大切です。
                それから尻にかけてのラインが大切です。
                あとは、全体の肌理と柔らかさが大切です。

                私が何の話をしているかというと、
                私の女性の好みはもちろん
                上述の4つの大切さは絶対条件は最低条件ですが
                Zaniというアーティストの作品が好きで、
                ついこの間の日曜日、写真の左側のちいっさい作品を購入。
                何が好きかというとやはり尻の形と肌の色と質感、全体の色調です。

                私は女性の好みはうるさいです。
                男性についてよりもはっきりと好み好まずです。
                私のビュローにある幾つかの絵には共通点があり
                これらのZaniの作品と同じポジションです。
                つまり、後ろ姿、お尻、背筋。白い肌のよい質感。

                気がついたら同じポーズっていうのも驚きですが
                どうしても好きなものなのでしょう。

                zani.jpg

                  Category : mon artiste
                  Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                  もうすこし/ bientôt





                    もうすこしの所まで来ました。
                    前々から計画していたアーティストの
                    blogづくりの準備がととのいそうです。
                    まちどおしくて気が散っています。

                    もうすこしでたくさんの人に
                    色々な作品を見ていただけると思います。
                    そうしたらきっと彼女も
                    喜んでくれると思います。

                    くまブログ お人形たちブログ

                    on arrive bientôt à créer un blog d'une artiste
                    que je vous ai présenté une autre fois.
                    je suis impatiente de cette réalisation.

                    car en ce moment-là,
                    je pourrai présenter ses oeuvres à plus de monde
                    ses oeuvres de patch works et de cartes, etc.
                    j'espère que ça lui plaira et ça lui donnera plus de motivations
                    pour ses activités en tant qu'artiste.

                    Category : mon artiste
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    carte/ 絵手紙





                      rびわブログ


                      ma chère artiste

                      je viens de recevoir tes cartes.
                      c'étais moi qui t'avais demandé
                      pour me les envoyer par courrier,


                      tu as travaillé tout de suite.
                      comme je t'avais dit.


                      je suis très contente de les avoir eus
                      car elles sont toutes vraiment jolies.
                      et je vois que tu as travaillé pour ça avec tes mains.

                      je les ai photographié toutes en maximum de pixels
                      car, si on pourra offrir ces cartes,
                      tu seras contente d'ailleurs moi aussi, mais
                      je n'en aurai plus.
                      ça me manquera.


                      je les ai toutes maintenant dans les données d'image.
                      mais elles vont partir à leur destination.
                      ça me manquera.


                      j'espère qu'on aimera tes cartes...


                      カードをありがとう。
                      送ってもらった20枚ほどのカードは
                      どれも綺麗で
                      とても丁寧で
                      あなたがあなたの手でつくっているのが
                      伝わってくる。


                      わたしはすべて写真に収めて
                      それでもこのカードがわたしの元を離れたら
                      わたしはきっと寂しくなると思う。
                      あなたの作品がきっと
                      とてもとても愛されますように。


                      わたしの応援しているアーティストへ。
                      愛を込めて。

                      Category : mon artiste
                      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                      exposition modeste d'une artiste japonaise

                      ma mère est un peu une artiste.
                      je pensais à faire son propre exposition depuis longtemps.

                      IMG_7939.jpg

                      ma mère est une spécialiste de patchwork, un peu de couture aussi, et puis elle a appris le design des cartes pintes, des cartes collages.
                      grâce à son caractère assez délicate et sensible
                      pour travailler suffisamment précisément,
                      toutes ses oeuvres sont de qualité du point de vue technique.


                      j'ai décidé de monter sa propre page sur le site d'abord,
                      je suis en trains de la préparer.
                      ça va bientôt s'installer,
                      je vous l'annoncerai.

                      à très bientôt.
                      oeuvreetours


                      Category : mon artiste
                      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                      このカテゴリーに該当する記事はありません。
                      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。