blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

新聞女とエッフェル塔

新聞女のみゆきちゃんがパリにやってきてました!
みゆきちゃんと外出する日は常に晴れ。雲一つない快晴。
しんぶんは雨に弱いからねえ〜なんて案じていたのはなんだったのか?
予報は雨の日もあったのですよ。
しかし晴れ。
しかもかんかん照りのホッカホカ。
ついつい夏服新聞女。
この日も撮影のために車でお着替え、道行く途中で撮影大会。
正直者のおじさんも恥ずかしがり屋のギャルズも
新聞女を撮りまくる。ハッシュタグとか、配っときゃよかったな。笑


    Miyuki_Matsutanisan_DSC04595.jpg
    Miyuki_Matsutanisan_DSC04589.jpg
    Miyuki_Matsutanisan_DSC04604.jpg
    Miyuki_Matsutanisan_DSC04608.jpg
    Miyuki_Matsutanisan_DSC04621.jpg

    スポンサーサイト
    Category : friends
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    pas d'un petit tigre

      blogdemimi_2015_DSC01634.jpg

      小さい虎の歩み
      鼻の奥がつんとするほど暖まった日中
      今年初めて蚊に刺された
      ほこりだらけの爽やかな世界
      空は青く猫は黒い
      調子に乗って陽を浴びすぎる
      きまって目の奥がしぱしぱし
      ピノキオのマリオネット
      足を治してもらった
      壁という壁が凛々しい
      洋服の流行にはサイクルがあるらしい
      動物園と水族館のアザラシの記憶
      雪の中落としてしまった耳掛けの記憶

      Category : friends
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      2014年の9月のアニマルのための儀式1-3


        20150125_7.jpg
        20150125_6.jpg
        20150125_8.jpg

        Category : friends
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        もふもふの幸せ

        もっふもふの

        もふもふもふの

        しあわせ。

          20150117_1.jpg

          20150117_2.jpg

          20150117_3.jpg

          Category : friends
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          みんなありがとう(マルビンさまより)


            10846487_10205173216116185_6086802659519456259_n.jpg

            マルビン様のお見舞いのけん、
            みなさんほんとうにありがとうね。

            猫ながらにしてConnaisseur du mondeであるマルビン様は
            いや、猫だからこそConnaisseur du mondeであるのだけども
            マルビン様はみんなのしんぱいをありがたく思ってます。
            いつも気にしてくれてありがとう。

            あと少しすれば、また外に出られるそうですよ。
            もともと捨て猫のマルビン様は、
            いつもフラフラと喧嘩に負けながら彷徨う外猫で、
            たぶんこんなにながくおうちにいたことが
            ないのではないでしょうか。

            おうちのなかで小さな部屋をあるいたり、
            ご飯を食べて、ソファで寝るのは、つまらないかな。
            それとも、それもけっこういいものかな。

            10348438_822551401130791_8450823762843946561_n.jpg

            Vivianneは、Sabineの双子猫で、
            Sabineはいっしょにひっこしてしまったので、
            マルビン様はなにも言わなかったけど、
            Vivianneのお見舞いありがとう。

            マルビンはConnaisseur du mondeなので、
            今日がどれだけ寒くても、
            明日しーんとした朝がきて、
            またお日様がさしたり霧に覆われたり、
            風に飛ばされたり大雨にしみ込まれる、
            だいたい知ってるような知らないようないちにちが
            やってくるのを知っているので、
            みなさんのしんぱいにありがとう。

            みなさんも風邪などひかないように。
            今日は霧が真っ白でたいそうさむいから。

            marvine2014053001.jpg

            Category : friends
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            un souvenir d'été

            Les images nostalgiques,
            un souvenir d'été,
            un chat qui bâille,
            des maisons qui prennent l'air marin,
            une amie qui s'entend bien,
            des jours tranquilles,

            un souvenir à Antibes.

            blogmimi_DSC07697.jpg
            blogmimi_DSC07696.jpg


              Category : friends
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              マルビン様のすりぬける


                20141107_chat_2.jpg
                20141107_chat_1.jpg

                Category : friends
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                人と猫も 亀と人も


                  marvine20141011_1.jpg

                  人と人も
                  人も猫も
                  亀も人も
                  小鳥もハリネズミも
                  関係し合って生きていると思う。

                  Category : friends
                  Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                  マルビン様を釣る

                    marvine20141012_2.jpg

                    マルビン様の
                    目線を頂くのが本当に難しい。
                    というかマルビン様って
                    絶えず動いてるということが
                    他の猫と比べるとよく分かりました。

                    お昼寝してて超寝ぼけているのに
                    そーっと撮ったろとすると
                    ヨロヨロしながら起きてきて動き回るし
                    美味しいご飯で釣ろうとしても
                    美味しいご飯に一直線すぎて釣れないし

                    釣れないかと言えばそうでもなくて
                    やたらとゴロゴロべたべたしてくるし。
                    なんやねん。

                    marvine20141012_1.jpg
                    marvine20141012_3.jpg
                    marvine20141012_4.jpg

                    こんなうるりとした顔とか。

                    marvine20141012_7.jpg

                    Category : friends
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    ドゥドゥース

                    20141012_dejeuner_1.jpg

                    20141012_dejeuner_3.jpg

                    20141012_dejeuner_2.jpg

                    おばあちゃん猫のドゥドゥース、18歳半だそう。
                    人間にしたら90歳以上だそうですよ。
                    ドゥドゥースは抱き上げられたりわしゃわしゃされるのが嫌い。
                    白身のお魚が好き、喋るのは結構好き、独りになるのは嫌い。

                    マラケシュのエピスのソース、トマトとパプリカのソース
                    を付けたお魚。

                    カラメルのメランゲと
                    アイスは抹茶とコーヒーの二種。

                    シェフはいつもドゥドゥースよりちょっと若い娘とその父。

                    いつも気にかけてくれてどうもありがとう。

                    Category : friends
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    つづくフレーズと、リズム感のある抑揚。

                    月子のことなどを思いました。
                    途切れ途切れの言葉の塊を
                    拾い繋いで読み直したらいつか
                    一つの話をすることが出来るかもしれないと

                    個体の運命を決めるのは
                    世の中が破綻しないためにひとたび
                    個体に委ねられているように見えるけれど
                    可能な世界の認識しているものが
                    そこにあるということでしょう。

                    もっと言葉を交わせたらと
                    思うことも噓ではないけれど
                    本当はこれからも交わせるのではないかと
                    感じることがあり

                    言葉があり、
                    声があり、
                    つづくフレーズと、
                    リズム感のある抑揚。

                    いつか書くことがあるのは
                    有難く思う。


                      20141006.jpg

                      Category : friends
                      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                      猫 @Sofia, Bulgaria

                        àsofia_sofia_DSC09075.jpg

                        2つ目の発表が終わったその足で、Mikaちゃんとソフィア探索に出発した!
                        ブルガリアは初めてである。ソフィアの町は3日目。
                        ついた日は雨っぽくて寒くて、2日目はすぐに発表で夕方まで会場に居り、
                        まだ町を見ていませんでした。

                        sofia_sofia_DSC09076.jpg

                        お天気良好、会場までの往復でもなんとなく方角は分かる。
                        宿泊していたホテルの近くにシナゴーグやモスクもあったし、
                        ひょっとしてこの日しかぐるぐる見られないということではりきってお出かけした。
                        オシャレなパンツなども売ってる。
                        すると、市場のようなものが向こうに。さっそくルート逸脱。

                        sofia_sofia_DSC09078.jpg

                        地元民のマーケットっぽい。
                        見たことのあんまりないプレゼン。
                        このバナナええなあ。ヨーグルトはもちろん、チーズもたくさん売ってる。
                        豆とか甘ーいお菓子もたくさん売ってる。
                        ヨーグルトと言えばですけど、ものすっご強力でした。美味しいけど。

                        sofia_sofia_DSC09081.jpg

                        逸脱のまま歩いていたら、猫が。猫が。
                        猫がどっさり居る。どうやら隣の空き家が猫の家になってる模様。
                        それで地元民、みんな結構猫にご飯あげてる模様。
                        赤ちゃんだらけで、増えまくっている模様。

                        sofia_sofia_DSC09085.jpg

                        知らない小道に入っちゃ行けません、と、誰が言うだろうか。
                        天気がよくて猫がいたら、入ってもいいのである。
                        そんなわけで、明らかすぎるほど静かでさびれた小道をすすむ。
                        猫が居るから。そうそう。そんだけ。

                        sofia_sofia_DSC09086.jpg

                        猫は嘘をつかない!
                        ものすごい手芸屋発見。私は手芸が好きですよ。
                        Mikaちゃんと共に、この日一番の盛り上がりを見せる。
                        アイテム豊富すぎて、一瞬見逃す所だったけど、店番は猫。
                        猫にこのボタンをくださいと頼んでみる。
                        箱が積み上がっていて猫の手には及ばず、
                        おばちゃんがどんどん箱を下ろしてくれる。

                        sofia_sofia_DSC09091.jpg

                        袋から出してみていいのよ、
                        ぜんぶ微妙に違うんだから、
                        このボタンはメイドインイタリーなのよ、
                        この種類はこっちと色違いよ、
                        などなど
                        ブルガリア語で教えてくれる。
                        私はブルガリア語が「ありがとう」と「チャオ!」しか分からないのに
                        どうしてこのおばちゃんの言葉がわかったんだろう?
                        猫パワーか。そうやんな。それしかないやんな。

                        sofia_sofia_DSC09094.jpg

                        ボタン素敵すぎて、しかも申し訳ないほど安いので、
                        あのっ、もしブルガリアのソフィアに行かれる際は、
                        だいたいの猫の道の場所などをお教えするのでこちらでボタンを買われてください。
                        と、つい宣伝。いいおばちゃんでした。ほんまに。

                        sofia_sofia_DSC09096.jpg

                        (宣伝のつづき)
                        ほらほら、すごいでしょ、よろしくね!

                        sofia_sofia_DSC09097.jpg

                        店の表にも猫。猫の島!

                        sofia_sofia_DSC09098.jpg

                        みんな子猫っぽいけど、増えまくってスゴいな。
                        そして意地悪されてないらしくほんとに人なつこい。
                        マルビン様なんて、ぜんぜん意地悪してないのに結構ビビリやというのに。
                        ああ、久しぶりですがマルビン様は元気ですよ!
                        もうすぐ冬毛になりますゆえ、するっとした感見納めです。

                        sofia_sofia_DSC09104.jpg

                        ほうらー。ひとなつこ子猫。
                        猫が幸せそうな界隈だったな。
                        そうなんです、実は、犬界隈というのもあって、
                        犬が放し飼いでバリバリ歩いとんのです。
                        そういったとこにはもちろん猫は居りませんでした。

                        sofia_sofia_DSC09105.jpg

                        トマト売りのおばさんと、白猫。
                        猫とMikaちゃんと私に分かるブルガリア語を話すミラクルなおばちゃんとの想い出の綺麗なボタン。
                        大切にしよう。
                        ちょっとすてきなアクセサリーを作ろう。

                        sofia_sofia_photo boutons

                        Category : friends
                        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                        みゆきちゃんに連れて行ってもらった日の写真。

                        みゆきちゃんが遊びに連れて行ってくれた日の写真。
                        京都に5年半も住んでいたのに、
                        大阪にはオーケストラや仕事で頻繁に行ってたのに、
                        なんばを全然知らないわたし。
                        道頓堀とかグリコ様とか一度くらいは来たことあったのですが
                        何年前のことであろうか。
                        みゆきちゃんに連れて行ってもらったにぎやかななんばの町の写真。

                        japon 2014 ete 015

                        japon 2014 ete 014

                        japon 2014 ete 013

                        japon 2014 ete 012

                        japon 2014 ete 011

                        japon 2014 ete 010

                        japon 2014 ete 009

                        japon 2014 ete 008

                        japon 2014 ete 007

                        japon 2014 ete 006

                        関空から出発した日の前の日のことです〜。

                        Category : friends
                        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                        まねかれ!


                          bgdm_miki_20140705_9.jpg

                          ってことで、
                          まねかれたのでちょっとおめかしした。

                          bgdm_DSC07160.jpg

                          日本を離れて5年。
                          気がつけば誰のセレモニーも行ったことが無い。
                          気がつけば、ではなくて、もちろん気がついていたのだが。
                          フェイスブックもなければその事実すら知り得ない。
                          そう思うとやはり少し遠い。

                          bgdm_DSC07191.jpg

                          市役所でサイン、その後みんなで公園を歩いて写真。
                          さらに本格的に公園に移動してぞろぞろと歩く。
                          すごい企画やな。

                          bgdm_DSC07246.jpg

                          そのあとディナー。
                          ほどよい席に気を遣ってセッティングしてくれたのだなと
                          つくづく皆さんの想いを感じる。
                          ありがとう。

                          bgdm_DSC07280.jpg

                          盛り上がりまくり。
                          踊りまくり。
                          花火もシュワシュワ。
                          どうかずっと楽しくハッピーファミリーで。

                          Category : friends
                          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                          結婚式と腰痛

                          miki_20140705_36.jpg


                            もう7月ですね。びびっくりしますね。
                            世間では続々と夏休みになっています。
                            今年の夏は論文を終わらせるんです。
                            だから腰が痛くても座って書いてます。

                            お友達の結婚式に呼んでもらったので、
                            緑の服着ていきました。パッチワークの髪飾り付けました。
                            楽器も吹かないので口紅もして行きました。
                            公園を歩きまくる噂があったのでピンヒールは履きませんでした。

                            お友達というのは家族みんなお友達で、
                            20年来のカップルの待ちに待った結婚式。
                            娘二人もおとしごろで素晴らしいお召し物を着ていた。
                            私は食事の途中からかなり腰が痛くて

                            踊りまくる人々が誘いに来るのを拒否し続けて
                            それもなんだかなと思って途中で踊りまくるものの
                            昨晩はベッドで腰が痛くてもがく!もがく!
                            夢にまで腰が痛いっていう夢を見ましたよ。

                            あまりに素敵な写真があり過ぎて、
                            とりあえず数枚をメールに添付して送ってあげました。
                            これからもたのしいファミリーでおってほしいな。

                            miki_20140705_32.jpg

                            Category : friends
                            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                            このカテゴリーに該当する記事はありません。
                            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。