blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

félins/ネコ科の動物園

パリのディズニーランドよりもっと南東に離れたところに、
ネコ科の動物園があるんですよ。"parc des félins"といいます。
Domaine de la Fortelle 77540, Lumigny-Nesles-Ormeaux
パリからは車で高速でも国道でも1時間くらいあれば行けます。
っていうか、ネコ科の動物園とか、ときめくじゃないですか。



    felin1.jpg

    というわけで、入場する前から興奮している様子です。
    天気が悪いにもかかわらずです。

    felin2.jpg

    というわけで、引き続き、まだ動物を一匹も見ていないというのに、
    ライオンと記念撮影をしている始末です。
    このポーズ、あまりにも恥ずかしいけど、いいんだろうか。


    主に、アフリカ、アジア、アメリカの三つのエリアに別れていました。
    敷地は60haにおよぶらしく、140種類のネコ科の動物達がくらしています。
    はりきってパンフを何ヶ月も前から持っていたのに、
    開いたそのページに、n'oubliez pas vos jumelles! って書いてあるのに
    きっぱりと双眼鏡を忘れたので、
    すごいしかめっ面でカメラのズームなど駆使しながら
    猫(たち)を探すはめになったのです。

    felin3.jpg

    普通の猫みたいなのも居ます。
    が、野生の猫で、顔やプロポーションがちがう。
    そういえば、やっぱり手足がごつくて、きりっとした顔をしておる。


    そう思ったら虎も居て、毛やわらかそう。
    ふわふわそう。あったかそう。

    felin4.jpg

    felin45.jpg

    あくびとかしてると、やっぱり、「かわいい」とか思ってしまうじゃないですか。
    実は黄色いかっこいい虎っぽい虎もいたのですが、
    90%近くの動物はすやすや眠っていて、
    ライオンは檻からすぐのところで、4頭がシシャモ焼きみたいに並んで眠っていて
    それはごく当たり前だと思うのですが、
    ヒョウなどはなかなか見つけるのが難しかったです。

    あまりに眠っているので、薬付けにしてるんじゃないかなんて疑っているお客さんが居ましたが、
    そんなことはないそうです。
    そもそも、狩りをしたりしなくていい上に、
    狭くてすることもないのだから、
    寝ててもいいじゃないの。
    と、眠るライオンの肩を持ってしまう瞬間でした。



    フランスであんまりかわいい土産物屋さんを見たことはないけど、
    ここのぬいぐるみコレクションは結構凄いなと思い、写真。

    felin5.jpg

    このリアル虎ぬいぐるみ、30万円ちょいで買えるらしいです。
    手とか、リアル。だよね。




    felin6.jpg

    相当のモチベーションがないと、
    こどもも居ないのになかなか来ないところですが、
    個人的に、ご満悦でした♥

    スポンサーサイト
    Category : visite
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。