blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

my past room

一年半ほどまえ住んでいた部屋の写真です。
白い壁に白い光。
IKEAの家具だらけの独り住まいらしい部屋。



    京都に住んでいたとき全財産がなくなるくらい
    引っ越ししてました。引っ越しマニア。
    ある漫画で恋人と別れたあと彼氏が出て行ってしまったその部屋から
    引っ越しをする女の子のセリフがあって
    「むかしは、別れた後も住み続けられるパワーがあったぶん、若かったんだなあ、」
    ってつぶやくんですが、たしかに
    想い出だらけの部屋に一人で住むのはパワーが必要だけど
    引っ越すのもパワーがいるんだよね。

    でも何年も何十年も生きていたら
    そこらじゅうが想い出だらけになっていって当たり前だよね。
    どこを歩いても何を食べても眠ってるあいださえ
    だれかや何かとの想い出でいっぱいになって
    それが辛いという風にしか考えられなかったら
    とてもじゃないけどハッピーに暮らしていけないよね。

    距離が近づいた人と暖かい時間を過ごし
    それが失われるかもしれないということについて
    避けたいと思っても守ろうと思っても
    どうしようもないこともあり
    それでもそのまま生活が続いていくということが生きているということ。

    pastroom1.jpg


    pastroom2.jpg

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    tombe

    ある方のお墓に飾られた花束がとても綺麗でした。



      私の親族のお墓はもちろん両親の住む北海道にあって
      もう2年近く行ってません。
      一番最近行ったときは父と二人で早朝のほとんど人が居ない時間
      祖父がとても好きだったビールやバナナを持って。

      お墓は、毎日毎日そこにあるので
      もちろん雨をかぶったり砂埃にまみれたりします。
      いつも綺麗にすることは遠くに住んでるとあまりできない。

      お墓を一カ所に集めるっていうのはいつから始まったんでしょうね。
      墓地っていう名前にして、死んだ人は家族のいる場所じゃなくて
      ぜんぜん知らない人と隣り合って。

      私は霊感とか見えるとか見えないとか
      そういう話は一切しないことにしているし、
      なんとなくするべきでもないと思っているけれど
      祖父がある夜に我が家の寝室で眠っていることに気がついたことがあって
      たまにそのことを思い出しては、
      またビールやとうもろこしなどを父と一緒に持って、
      あの場所に行こうと思います。

      tombe

      Category : visite
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      大好きな景色

      緑色の葉があざやかに在るのは
      晴れた陽の光が木々の間を通り抜けるそのとき。
      そう思っていたけれど
      曇りの日の時々差し込む冴えない光が
      なんとなく湿っぽい空気とともに葉を照らすとき
      それもまた柔らかい色をつくりだすことに気がつく。




        green leaves1


        green leaves2


        green leaves3

        一羽のカモのこどもが、
        静かで美しかった水面のすべての景色を乱して
        そんなことは何事もなかったかのように
        母カモの待っているところへと去っていった。
        乱された水面の静寂もそれはあたかも大事ではないかのように
        もとあった風景の調和へと収束していく。

        Category : photo
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
        該当の記事は見つかりませんでした。
        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。