blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

paysage absolu

忘れることのできない風景が
そこにはあり、
ただただ眺める以外に
他にすべきことがあるようにも思えず
とりわけ目に留まるものがあるのではなくて
全体がそれとして絶対的な風景。




    dinan1.jpg

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    visit à Renne

    Renneというフランスのウエストサイドの街を訪れました。
    Roma時代に栄えたBretagne地方の中心がRenneという街です。
    現在はRenneの大学に通う学生がたくさんの学生都市になっていて
    旧市街にはバーがぎっしりと並び、どうやら昼間から飲み始めていて
    活気あり。元気いっぱい。

    旧市街のふるーい家並みや今では残ってるのが珍しい壁広告、
    Parlementの荘厳な建築やカテドラルを訪れました。
    ParlementはTribunalにも使われていて、16世紀半ばの建築だそう。

    とにかくBretagneはガレット。そば粉の茶色生地のガレットです。
    そこらじゅうはとにかくCreperieなので選び放題。
    BretagneはPoterieもたくさん。
    青いラインが入っていて、かわいいイラストが描かれた
    名前入りのPotはお土産に大人気。
    日本人の名前はもちろん見つからないけど、発注できるらしいです。



      renne1.jpg


      renne2.jpg


      renne3.jpg


      renne4.jpg


      renne5.jpg

      Category : visite
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      tarte de fruits


        tartefruit.jpg

        フルーツタルトが焼きあがりました。
        今日のフルーツは、
        ブドウ、プラム、いちご、キウイ、ブルーベリー、レモン
        なんかいい忘れている気がする、けどこれくらいです。
        少しだけ疲れていて
        タルトがサクサクになる前にうかつにも取り出してしまい
        半ナマクッキーを食べてちょっと凹みました。
        もう一度ほくほくオーブンに入れられて、
        こんがりと完成。

        A型ですがあまり分量を計ったりしません。
        というのは、
        自分の目分量とさじ加減を
        無根拠に信じ切っているためですが
        こんどフランスでお料理教室的な企画で仕事をするので
        実は二回目なのですが違うメニューで。
        目で測ってくださいとは言えないので、
        きちんとレシピ作らなきゃ。

        と思っただけで暑くてぼーっとしてきて
        眠ってしまえとか、思ってしまう。
        あかん。
        あかん。

        Category : journal
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        visage

        何のせいだかよくわからないけれど、
        ちょっと犬っぽい表情の写真。
        鼻が中心になっているせいだろうか。

        今日は仕事から帰ってきたら
        果物のタルトを焼く!と決めている。
        パイじゃなくて、
        サクサクした縁が食べたいから、
        タルト。

        甘すぎないフルーツがいっぱいの
        おいしいタルトを今晩つくろう。

          mikiprocess.jpg

          Category : photo
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          時間が経っていくこと


            mikisummer2.jpg

            機会があって春の終わり頃から夏までを振り返ってみた。
            今年の誕生日の日は非常についてない日で
            日頃あまりついてないなあなんて思うことはなかったのだが
            その日から2週間ほどにわたってついてないデーが続いたこと。

            子供のとき髪の毛が多すぎて収集がつかない程だったのに
            どうやら髪の毛を染めすぎたためかストレスのためか栄養のためか
            気がついたらめんどくさくない調度良い量になっていたということ。

            英語を喋りにイギリスに行ったらその便利さも丁寧さも時間に正しさも
            日本とより似ているなあと思ってとても過ごしやすかったこと。

            mikisummer3.jpg

            服のサイズが合わないので女友達とセールに繰り出すパワーがなく
            気がついたらユニクロの服をたくさん持つことになっていて
            やっぱりサイズが合うことや縫製が丈夫なことは重要だと思ったこと。

            一年に一回の家族旅行を誰の承認なしに恒例化することに成功しつつあり
            今年も愛している北海道の久しぶりに訪れる海や景色を
            まいにちまいにち瞑想気味に楽しみにしていることなど。

            先々月せっかくホルンのレッスンを再開したところなのに
            イギリスに行っている間すっかり吹かなかった結果、また吹きたくなくなって
            早く軌道に戻らなければと2日に一回ずつくらい自分に言い聞かせていること。

            暑中御見舞申し上げます。
            みなさま、素敵な夏を過ごされますように。


            mikisummer1.jpg

            Category : journal
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            cactus

            I love cactus so much.
            I don't know why but love it since childhood.
            in my room with my parents,
            I had two or three cactus all my childhood.

            I got them this afternoon,
            the desire maybe comes from my old memory.
            I love it, its form, its vitality, its volume.
            I think it's also because they are tough
            against all difficulties surrounding them.



              cactus1.jpg


              cactus2.jpg


              cactus3.jpg

              Category : mes plantes
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              思うことなど

                miki0808.jpg

                思うことなど

                あたりまえだと思っていることや
                常識らしきものや礼儀らしいもの
                振る舞うべき態度や言うべき言葉

                私たちが信じているその手のものは
                実際にはごく小さな人々の間でしか
                通用しないものに過ぎないのに

                それは非常に大切で言うまでもなく
                もし逸脱したら厳しく弾劾される
                または金輪際グループから阻害される

                グループからグループへと移動するとき
                それは始めっから鋳型として強要されている
                グループの新入りはそれらをすべて
                身につけなければならないのだろうか。

                全てを一瞬にして知ることは出来ず
                それが世界のルールであるはずもないのに。

                Category : 家族
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                aunt community

                it's the enormous aunt community
                in a museum in Paris.

                ありんこが苦手な人は、みないでください。
                新鮮なローズの葉と花びらを大切に家に持ち帰ろうとするアリたち。
                ほんとうに、綺麗なんです。

                this miracle exhibition takes place in the Palais de Tokyo.

                くわしくは、こちらのページもごらんください。
                The Tragedy of the commons


                  fourmis1.jpg


                  fourmis2.jpg


                  fourmis3.jpg


                  fourmis4.jpg


                  fourmis5.jpg

                  Category : exposition
                  Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                  photoautomat


                    photomaton1.jpg

                    年代物の証明写真撮影機。
                    パレ・ド・トーキョーに設置されていて、ちゃんと使えます。
                    白黒で写真が取れる。
                    4,5分待ち時間があったりする。
                    1920年代にアメリカで初めて実用化された証明写真撮影機。
                    日本ではプリクラカルチャーのもとで急速に改良されたけれど、
                    現代のオートマット機は日本のほどフォトジェニック撮りに対応してません。
                    こっちで証明写真を撮ると、
                    そのあまりにも正直な写真にショックを受けるので
                    証明写真は日本でまとめて撮ることにしています。。。


                    photomaton2.jpg

                    Category : exposition
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    parc de SCEAUX



                      PARC DE SCEAUX
                      VISITE AU 7 AOÛT


                      SCEAUX1.jpg


                      SCEAUX2.jpg


                      SCEAUX3.jpg


                      SCEAUX4.jpg


                      SCEAUX5.jpg

                      しんけんに、写真をとります。
                      がんばってよい写真とるので、また見てね。
                      (*´ω`*)


                      Category : visite
                      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                      該当の記事は見つかりませんでした。
                      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。