blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

Tokyo

久しぶりの東京はおどろくほど暑くなくて
関西に居たころ毎年9月までぐったりしていたけれど
思ったよりも過ごしやすくて動き回ることができる。

電車に乗ったりものを見たり、ご飯を食べたり
なんでもよいのだけれどただここに居るということに
満足できるような理由のないことというのがあり

実際にはつまらないことや残念なこと
ショックなことやどうしたらよいか決めかねること
ネガティブになりそうなこともあるのだけれど

夏でも太陽がきちんと6時半頃沈んで
夜がやってくることなどをいとおしく思い、
残念なことなどを考えるのをやめることができる。

    miki0828.jpg

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    よことり

    横浜トリエンナーレのヴィジット。
    ねんどで作られた大きな彫刻たち。


      yokotori1.jpg

      どうしてこうも良い表情なのだろう。

      yokotori2.jpg

      いい顔だよね。夢に出そう。

      yokotori3.jpg

      ぽぽーん。

      yokotori4.jpg

      っっというわけで、横浜美術館スタートです。
      入ったところ。おおくは語りません。写真ばっかり。

      yokotori5.jpg

      11月6日までやってるのでおとずれてみてね。
      くわしくはここ↓↓
      ヨコハマトリエンナーレ2011

      yokotori6.jpg

      オノヨーコさんから電話がかかってくるかもしれない。
      オノヨーコさんとまさかのトークチャンスなど。

      yokotori7.jpg

      みんなわくわくしてこの電話を見ている。
      でも実際かかってきたらビビりすぎてとれないかも。

      そしてわたしの勝手なフェイヴァリット作品。

      yokotori8.jpg

      白い砂の上。
      自分のとおり道をほうきで掃きながら歩いている。

      yokotori9.jpg

      白い砂の上にわたしが残したあしあとは
      次の瞬間にはわたしの後ろの人にさっさっと消されちゃう。
      だからわたしの足跡は残らないんだけれどわたしは歩いている。

      yokotori15.jpg

      気がつけば歩いている女の人は円を描くようにならんでいて
      わたしが掃除し、つぎのひとが足跡をつけ、それをそのつぎの人がすぐに消しちゃう。
      どうして歩いているんだろう。
      そんなふうに思ってしまう。

      シュール。。。とか思っているうちに、
      日本郵船海岸通倉庫についたりする。

      yokotori12.jpg

      どどん。これがだれかのおしりだとすぐにわかったらあなたはちょっとフェチ。
      かばのおしり。なんてつるっとしてかわいいんだろう。

      yokotori14.jpg

      これも粘土ですよね。
      やっぱり、肌のつやっとした質感がいい。

      yokotori10.jpg

      眠っていらっしゃる目元などもたまらない。
      真夜中にお目覚めになって、
      がおーーっとあくびなどされてるかと想像する。

      yokotori11.jpg

      とりあえずツーショット。
      ボディのフォルムが素敵すぎて、
      象風によじのぼりたくって仕方がありませんでした。




      Category : exposition
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      départ

      ある日の朝、空港でポールのマカロンをひとつ買って
      わたしは飛行機にのって空の写真を撮りました。

      雲は下から眺めているとつまらないけれど
      上から見下ろしてみるとそれは新しく綺麗で
      日が沈んで真っ暗になり、そしてまたうっすらと朝。

      わたしは羽田空港のそのぴかぴかの構造の中におり、
      フロアにちりひとつなく蛍光灯が反射する様子を
      写真におさめてみる。相変わらずまぶしく、いとおしい祖国。



        depart1.jpg


        depart2.jpg


        depart3.jpg


        depart4.jpg


        depart5.jpg


        depart6.jpg

        Category : photo
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        素敵なショコラ。



          chocolat1.jpg

          ともだちが素敵なショコラを買ってくれた。
          紅茶と珈琲とショコラの専門店を通りかかって。
          音楽の記号がプリントされたショコラは
          どうやらシューベルトという名前らしい。
          オレンジ風味のアルコールのジュレで満たされていて
          おいしいショコラなんてある程度以上おいしかったら
          ぜんぶおいしいだろうと思って批評するのが面倒になるけれど
          これはおいしいなあとしみじみ思ってしまいました。
          メトロConvention近くの静かな老舗。
          興味がある人はコンタクトください、お茶もとてもいいらしい。

          Category : friends
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          人の少ないPompidou

          いつもよりも空が青く
          いつもよりもひろばがすっきりしていて
          いつもよりずっと暑い午後のポンピドーのイメージ。


            pompidou1.jpg


            pompidou2.jpg


            pompidou3.jpg


            pompidou4.jpg


            pompidou5.jpg

            Category : photo
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            PARADISE


              cat0823.jpg

              最近暑くて
              猫がだれています。
              限られた日陰を確保し
              芝生がつぶれることを気にせずに
              四肢をなげだしてだらりとしています。
              黒猫はやっぱり相当暑いんだろうなと思います。

              Category : photo
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              mt. saint Michel

              海辺から向こう岸に見えた
              あの蜃気楼の青い影はなんだったでしょう???


                msm2.jpg

                じゃじゃん。
                Mt. saint Michelでした。

                msm3.jpg

                フランスに住んで2年、初めて来てからは6,7年が経つけど
                一度も訪れる機会がなかったというか
                がんばってバスに乗ったりツアーに参加したりする甲斐性がなかったために
                もう一生来ることはないのではと思ってました。

                msm1.jpg

                なんとなく、でもやっぱり荘厳なので
                喜びの記念撮影。

                msm4.jpg

                夕方着いたので、少しずつ水位が増してきていました。
                一歩中に入れば、ごらんの通り、つまり観光スポット。
                日本語でジェームズなんとかって書いてある看板とか
                おみやげ屋がぎっしり。

                msm.jpg

                そして、山だから坂を登ることになってる。
                京都の清水を思い出させる風景でしたね。
                有名なオムレツレストランはひやかして通過。

                msm5.jpg

                ひとひとひと。
                山登るのが好きなので、いや、山に限らず、階段登るのが好きなので
                苦にはならなかったですが、ひとだらけ。

                msm6.jpg

                潮が満ちてくると一面海に囲まれるので、
                あと2時間半くらい満潮まで時間があったけど、
                最強の風景をみるのに、すでにびっしりの人々。

                msm8.jpg

                ということで、一応見ておこう、絶景。
                と思い、逆側に回って、崖っぷちみたいなところに登って
                海がどんどん迫ってくる様子を見ていました。
                8月のこの時期の満潮は、21時30分。

                msm9.jpg

                2時間前は全部地面だったのに、
                ほら、海になっちゃった。
                日がしずんでゆく。

                msm10.jpg

                こんなふうに遠くから見てもやっぱりすごいインパクト。
                なんだか、実際にはないものが幻想で見えているみたい。
                そうそう、普通ここからのショットは羊がたくさんいるはずなんだけど
                いなかったよ、ひつじ。ひつじ。

                Category : visite
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                seaside scene

                海が好きです。といっても、
                泳いだり、ビーチに寝そべってこんがり焼いたり、
                スイカ割りしたり、キャンプしたりというのが好きなわけではなくて
                父のように釣りをするわけでもなくて
                景色を美しいなと眺めるでもなくて
                貝殻をみたり触ったりするのが、好きなんですね。

                  sea2.jpg

                  地元の石狩の海は砂浜も岩っぽいところもあったけれど
                  よく腰の深さくらいの海にもぐっているハマグリなどを
                  探し続けることで家族キャンプの午後の時間を費やしていました。
                  昔からあんまり上手に泳げないので。というのもあります。

                  sea3.jpg

                  岩にへばりついている貝とか、
                  小さいエビとかカニとか
                  昆布とかそのほか海藻などなど

                  sea4.jpg

                  でもとにかく細かく砕けていく途中の貝殻を
                  手ですくいながら触ったり眺めていると
                  飽きない。なんで飽きないんだろう。

                  sea5.jpg

                  そういえば小さい時、
                  今となってはそのコレクションどこにいったんだろうと思うほどに
                  集めてきた貝殻や
                  動物園や水族館のおみやげ屋さんで
                  ねだって買ってもらった貝殻の山。

                  sea7.jpg

                  積極的に泳ごうとも日に焼けようとも
                  もはや思わないけれども
                  海辺で砂をいじっていると
                  海で焼けたあとお風呂に入ると
                  死ぬほどびりびり痛くてその感覚がリアルに蘇ってきて
                  体感したことにかんする記憶ってすごいなあと思う。

                  sea8.jpg

                  ところで、海の向こうに蜃気楼的建造物発見。
                  じゃじゃん。
                  これなんでしょう???
                  続きもお楽しみに♥

                  Category : photo
                  Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                  visit à St. Malo 2

                  st.Maloのvisit、第二弾。
                  お天気よし。
                  ぐるっと囲む城壁の門をくぐり抜けると、とつぜんステージが。


                    stMalo12.jpg

                    子供のバイオリンアンサンブル。
                    それがなんと、素晴らしかったんです。
                    たぶんスクールに通っている普通のこの地方の子たちでしょう。
                    justiceも表現も、ちょこっとダンスもあったりして

                    stMalo11.jpg

                    こんな感じ。
                    感銘を受けて、ぽかんとしてしまいました。

                    stMalo13.jpg

                    ケーキケーキ、ケーキ!!!
                    綺麗な食べ物をみると写真とってしまう。
                    食べたいというのとは別の欲望なんだと思う。

                    stMalo8.jpg

                    オマール安すぎるじゃないか。
                    いくらなんでも。

                    stMalo9.jpg

                    路上にはミュージシャンが。
                    ブルターニュの民族音楽を一生懸命歌っていたが、
                    左足あげて、
                    右足あげて、
                    みたいなことを元気よく歌っていてつい笑ってしまった。

                    stMalo10.jpg

                    大きなコーヒーカップでカフェを飲む。
                    飲まないよ。飾りです。
                    瀬戸物が有名だから。この地方。

                    Category : visite
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    visit à St. Malo 1

                    st Maloは同じくブルターニュ地方の都市。
                    Mt Saint Michelから遠くなくて人気のリゾート地。
                    港をぐるっと囲む駐車場はもはや長蛇の列。
                    なにせ、この時期ですから。
                    とにもかくにも駐車して、いざ出発です。

                    stMalo5.jpg

                    港まで続くながーい坂道。
                    息を切らしてトレーニングするスポーツマンの姿あり。

                    stMalo1.jpg

                    Cathédraleに訪れました。
                    荘厳。オルガンがオリジナルで美しい。

                    stMalo3.jpg


                    stMalo2.jpg


                    stMalo4.jpg

                    Category : visite
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                    該当の記事は見つかりませんでした。
                    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。