blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

Tokyo

久しぶりの東京はおどろくほど暑くなくて
関西に居たころ毎年9月までぐったりしていたけれど
思ったよりも過ごしやすくて動き回ることができる。

電車に乗ったりものを見たり、ご飯を食べたり
なんでもよいのだけれどただここに居るということに
満足できるような理由のないことというのがあり

実際にはつまらないことや残念なこと
ショックなことやどうしたらよいか決めかねること
ネガティブになりそうなこともあるのだけれど

夏でも太陽がきちんと6時半頃沈んで
夜がやってくることなどをいとおしく思い、
残念なことなどを考えるのをやめることができる。

    miki0828.jpg

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    よことり

    横浜トリエンナーレのヴィジット。
    ねんどで作られた大きな彫刻たち。


      yokotori1.jpg

      どうしてこうも良い表情なのだろう。

      yokotori2.jpg

      いい顔だよね。夢に出そう。

      yokotori3.jpg

      ぽぽーん。

      yokotori4.jpg

      っっというわけで、横浜美術館スタートです。
      入ったところ。おおくは語りません。写真ばっかり。

      yokotori5.jpg

      11月6日までやってるのでおとずれてみてね。
      くわしくはここ↓↓
      ヨコハマトリエンナーレ2011

      yokotori6.jpg

      オノヨーコさんから電話がかかってくるかもしれない。
      オノヨーコさんとまさかのトークチャンスなど。

      yokotori7.jpg

      みんなわくわくしてこの電話を見ている。
      でも実際かかってきたらビビりすぎてとれないかも。

      そしてわたしの勝手なフェイヴァリット作品。

      yokotori8.jpg

      白い砂の上。
      自分のとおり道をほうきで掃きながら歩いている。

      yokotori9.jpg

      白い砂の上にわたしが残したあしあとは
      次の瞬間にはわたしの後ろの人にさっさっと消されちゃう。
      だからわたしの足跡は残らないんだけれどわたしは歩いている。

      yokotori15.jpg

      気がつけば歩いている女の人は円を描くようにならんでいて
      わたしが掃除し、つぎのひとが足跡をつけ、それをそのつぎの人がすぐに消しちゃう。
      どうして歩いているんだろう。
      そんなふうに思ってしまう。

      シュール。。。とか思っているうちに、
      日本郵船海岸通倉庫についたりする。

      yokotori12.jpg

      どどん。これがだれかのおしりだとすぐにわかったらあなたはちょっとフェチ。
      かばのおしり。なんてつるっとしてかわいいんだろう。

      yokotori14.jpg

      これも粘土ですよね。
      やっぱり、肌のつやっとした質感がいい。

      yokotori10.jpg

      眠っていらっしゃる目元などもたまらない。
      真夜中にお目覚めになって、
      がおーーっとあくびなどされてるかと想像する。

      yokotori11.jpg

      とりあえずツーショット。
      ボディのフォルムが素敵すぎて、
      象風によじのぼりたくって仕方がありませんでした。




      Category : exposition
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
      該当の記事は見つかりませんでした。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。