blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

Concert pour Mondial Assistance

Florilège hommage à GEORGE GERSHWIN

Programme:
Rhapsody in Blue
Un Américain à Paris
Improvisations



    凱旋門から5分くらい、wagram通をterne方面へ歩いていく。
    大通りに面してホテルがあり、Mondial assistanceのビルディングは
    そのずっと奥に進んでいったところに。

    この会場は昔、有名なボクシングのリングだったそうだ。
    そういえば、このホールの天井にボクシング時代のライト?
    と思しきスクエアの名残がある。

    じゃらじゃらのシャンデリア、赤と青のライト。
    私たちが普段クラッシックの演奏会をする会場とは似ても似つかない。
    それもそのはず、今日はガーシュインプログラムなのだ。
    ピアノとサックスのジャズの即興演奏もある。


    sorbonne2.jpg


    パリにもこんな場所があるのですね。って知らない空間ばっかりなのだが。
    光の中で即興演奏をしているサックス奏者をオケ席から眺めていると
    ついつい私は音楽を聴きにきてるんだっけ。とリラックスし、
    純粋に楽しい時間だと感じることができた。


    sorbonne1.jpg


    土曜日に一日がかりで録音したラプソディーとパリアメのCDを
    帰りにプログラムとともにいただいて帰ってきて
    ずいぶん前から開けてあった甘ったるい白ワインを飲み干して
    寝てしまいました。たまには、余韻を満喫してもいいでしょう、と自分を説得。


    sorbonne3.jpg

    スポンサーサイト
    Category : musique
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。