blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

a tuner is broken or not?


    tuner.jpg

    チューナーが壊れちゃったようだった。


    このチューナーは京都でオケをやっていたときも使っていたし
    札幌でホルンを習っている時も使っていた。


    すでに電池カバーの蓋がなくて
    粘着力の強い青いテープでベッタリくっつけて蓋をしていた。
    壊れないんだなあすごいなあと思いながら
    久しぶりにスイッチを入れる。
    通常通りうごいた。


    寒いせいか音程が低すぎて
    このチューナー壊れてんのかと疑いたくなるほど
    壊れているのは私の吹く音程のほうであるのだが。


    そして次の瞬間なぜか
    スイッチが入らなくなった。


    そんな馬鹿な。


    ついたばっかりでそんな馬鹿な。


    っというわけで、安直に電池を取り替える。
    が相変わらず動かない。
    振るとかさかさ音がするというので
    ああさすがに中の何かが壊れちまったんだと納得する。


    かさかさいうのを聞きながら気になってたまらなくなり
    パソコン用に買ってあったミニドライバーセットで
    こじ開けて中身を見る。


    見てももちろん私にはなんのことだかわからない。


    開いたことにやや満足しながら
    スコンと見えるようになった電池ケースのはじっこをみると


    セロハンテープのかけらがなんだか詰まっていた。


    まさかの絶縁体?
    というかそんな表面的なことか。


    つまりがっかりしながら電池を入れてみると
    普通に動いた。
    キー C 442 そうですか。。。


    そんなわけで青テープ貼ってあるけれども
    当分まだこのチューナーを使い続けることに。
    なってしまいました。

    スポンサーサイト
    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。