blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

大泣きして目を覚ますと晴れた朝がやってきた

    summer.jpg

    泣き叫びながら目を覚ますなんて
    なんて悲劇的な朝でしょう。
    悪い夢を見て目を覚ますなんてことはあまりないのだけれど
    つらい夢を見ているときは目を覚ました瞬間、あっ、と
    現実に戻ってこられたことにほっとすると同時に
    その夢のことを納得するまでよくよく考えてしまう。

    今朝はかなり派手に泣きながら目を覚まし、
    起きたんだってわかったけれども起きたからといって解決する問題ではなく
    その夢を見たことと、それがはっきり浮き彫りにしたオブセッションの原因と
    ここからどうしたらいいのか、どうやってそれに打ち勝っていけるのかを
    考えながら気が済むまで泣いた。

    夢の内容はごく単純で、4コマ漫画で描けそうなほど単純なことで
    24年間まるまる日本社会で生きてきて、たった3年ここで過ごしてきて
    とても当たり前のことであるが、その2つの世界の間で、
    自分がわかってることや知っていることの深さにものすごくギャップがある。
    コミュニケーションに関してすら自分ができるべきであると信じる深さとはギャップがある。

    夢の中ではただの一言、
    この人はけっきょくよくわかってないから、
    みたいなことを結構親しい人にポロッと言われるっていうそれだけのことだったのだが
    最近の自分の不安に思ってたこととかストレスの原因になってたことなどが
    すべて集約されている気がして
    目が覚めた瞬間そのことに気がついて
    なんて啓示がかった素晴らしい夢だ!と思い、気が済むまで泣いてやったわけである。

    物事を乗り越える方法は人それぞれである。
    さくっと忘れられるひともいるし、
    ある程度のところで切り替えることのできるひともいる。
    わたしは何らかの形で無理矢理でも考えて考えて納得しないと飲み込むことができない。
    アプローチはなんでも良いのだが
    たったひとつの重要な結果は、
    問題を何らかの形でひょいっと乗り越えることだ。
    それだけが大切なことであり、そうするほかなんの選択肢もない。

    昨日も変な天気で、夜中もザバザバと雨が降っていたのだが
    妙にすっきりして起きてコーヒーを飲んでいると
    クリアーに陽が差してきて綺麗だなと思った。
    せっかく泣くならやっぱり問題の一つや二つ解決しなくては。

    と、とてもすっきりした日曜の朝である。

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 1 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。