blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

自伝と日記

暑くてパソコンから熱気が上がっており、
日が当たらないようにvoletを閉めると
今度は何も見えないので
ライトを付けることになるのだが、それはそれは暑い。

どうしたことだか急に38℃になってしまったパリだが
6年くらい過ごした京都の夏の35℃の灼熱の日々とは大違いだ。
じめっとしているかどうかだけでこんなに体感温度が違うなんて
日本の夏は侮れない。最近は札幌でも30℃超が続いたりする。
ただひとつ湿度がなくても38℃でクーラーも扇風機も無いと
暑い。扇風機がないなんて驚きだが、ないのだ。

そんな日々だが本をたくさん読んでいた。
Phillipe Lejeuneの自伝論第2弾、Signe de Vie。
1970年代に早々におそらくフランスで最も早く体系的自伝論について書いた人だ。
30年経って状況は変わりまくり、今日では人々は簡単にブログを書いて、
自分についてたやすく書きまくることができる。
2005年に出版されたこの新しい自伝論では、
この「自分語り」の新しい局面についてももちろんカバーしている。

ところで、自伝/autobiographie と日記/journal の違いはなにか。
auto - biographie なのだから、あくまでも伝記であり仰々しい感じはする。
journal は対して、jour nal 日々の小さな出来事を記録的に綴るという印象。
journal をまとめたら果たしてauto-biographie になるのか、
それとももっと根本的にstyleの問題が横たわっているのか、
線引きするのは難しい気もするが、自分をどのように描くのかという点では非常に興味深い。
そんなわけで暑いけれども、読まなきゃならん本と図書館に行かなきゃならん本と買わなきゃならん本をリストアップしつつ、気温が下がるのを待つ。

夜中の12時。27℃まで下がった!!!



    fatboy.jpg

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。