blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

exposition de soi, 7ème cours / 第7回授業 自己表象


    mikinov2012 3

    髪を切りました。
    といっても、それぞれ自由に伸びてた髪の毛の長さをそろえたというだけです。
    前髪がとっても伸びていて、ここ一ヶ月強おでこをだしています。
    わたしは小さい時おでこがすごい狭かったので、
    前髪を上げるなんてことはいっさいありませんで、
    どちらかというとむしろ前髪をながくして目にかかるくらいに、
    へんなくらい狭いと思って嫌だったのですがあるとき
    猫の額という表現があることを知って
    そうか猫も額がせまいのであるかとおもい、
    私はにんげんであるけれども額が狭いことなどはたいしたことではないと思えるようになりました。

    前髪を長くしていたもう一つの理由は眉毛が立派すぎると思っていたせいですが
    眉毛がりっぱだというのは私の父の眉毛がりっぱなので
    さんこうのためにここに写真をあげておきます。

    mayuge1.jpg

    しかし私の小学校高学年、中学校くらいまで、
    太い眉毛は社会的潮流によって憧れのたいしょうではありませんでしたので
    いまはわたしも上のような眉毛をもってませんが、もっていたのです、かつては。

    mikinov2012.jpg

    そういったわけで、
    自己表象の授業は、たった数ページのことでありながら英語講読だったせいか
    Errki Huhtamoさんのテクストを読むのをゆっくりゆっくり終えて
    先週はみんな渾身のセルフポートレートとテクストを寄せてくれたので、
    ここらへんにあります。
    le cours Exposition de soi et Médias mobiles
    レポートカテゴリー名が 6eme cours 09/11/12というやつです。
    これらを各々説明を加えてもらいながらみんなで見ました。

    それから今やっているのはEmoticône、スマイリーとか絵文字です。
    それらがにんげんのカオからスタートしたものでありながら、
    それらの使用によってにんげんの表情自体もステレオタイプ化されたり、
    感情のカテゴリーにまで影響を与えることもしばしば言われています。
    さらにはEmoticôneの読解と理解に必要なコードは
    かつてのバラバラな状態からいまや統合されつつあります。
    コード化されることによって可能になる言葉の壁をもたない新しいコミュニケーション。
    Emoticôneが形成する新しい会話のありかたは、
    オーディオヴィジュアルに訴えるメディアやメディアアートというものが
    私たちにもたらす経験に深く通じています。

    次回の課題はしたがってEmoticône使用に関わる記述です。
    参加はいつでも自由です!ポストしたい方はご連絡くださいませ。
    (課題はここです→→→ sujet du rapport)

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    monsters

    une rencontre avec les monstres

    c'était un après-midi tranquille.
    lors de la dégustation du Beaujolais nouveau 2012,
    voici les monstres que j'ai rencontrés, qui se cachaient dans le buffet.


      monst1.jpg

      Je ne sais pas leur nom, ni d'où ils viennent.
      De quelle planète, de quelle Galaxie?
      Si ça se trouve, ils étaient depuis longtemps sur la terre avec nous?!

      monst2.jpg

      ce qui est formidable est qu'ils se tiennent tout seules.

      monst3.jpg

      Ils sont inspirés d'abord dans le dessin d'Etienne,
      et ensuite réalisés par Liliane en feutre.

      monst4.jpg

      Ils ont l'air gentil n'est ce pas?

      alors, comment s'est passée notre fête?
      voici les nourritures et le vin!

      beaujolais2.jpg

      beaujolais3.jpg

      Beaujolais Village 2012, belle couleur, son goût est agréable, j'ai trouvé plutôt bon.

      Category : mon artiste
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      couleur du vin

      verre1511.jpg



        un verre de vin rouge,
        une photo prise le 15 novembre 2012,
        il s'agit absolument de fameux vin de l'année.
        en fait, comme j'ai la préférence toujours de prendre blanc,
        je n'avais aucun intérêt de ce vin de la fête,
        toutefois, c'est la première fois que je le trouve très bon,
        je ne sais pas ce que les gens disaient du tout,
        en tout cas, je l'ai trouvé agréable.
        voici la photo prise pour le reflet de la couleur du vin.

        Category : photo
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        3 perspectives

        ちかごろとても寒くなり、
        編み物がしたくてたまらない。
        いや、編み物をするまえに衣替えをすべきなのだ。
        衣替えもいいけれど服を買うべきかもしれないとすら思う。
        最近来ているものをよく思い出してみると
        19歳のときから履いてるジーンズとか
        おなじく高校生くらいのときに誕生日に買ってもらったコートとか
        しかし根性がないので人ごみやお会計の列をみただけで
        欲しいものは特にないように思われて帰ってきてしまうのだ。


          pers1.jpg

          今週は3回も大学に行くという、
          これまでの人生で日本での学生生活を含めてもかつてないほどの登校率で
          メトロに乗り過ぎて心からいやになった。
          大学への道のりはメトロ13番線の枝分かれで
          間違えて違う方向に乗らないことによって終結するのだが、
          昨日は2年半ぶりに間違えた。
          そういうわけで、遅刻して辿り着いた大学の秋の風景。
          パリ8は敷地がかなり広く、道路を挟んでキャンパスがつながっている。

          pers2.jpg

          そして昨日はボジョレー解禁日だったそうで。
          私は京都にいた時ボジョレーの解禁日と言えば働いていた。
          ジョルジュデュブッフのボジョレーヌーボーは… っていう
          デュブッフ
          が言えなくて悩んだものだが、
          George Duboeuf だって教えてくれればよかったのに、綴り。
          と調子こいたことをいまなら思えるのである。
          そういうわけで、ボワシエ氏の奥様のリリアンとこっそり今日はボジョる。
          (ないしょだよー)
          この小道はおたくの近くにある、だれかがポールを彩色している。

          pers3.jpg

          そして、今日は自分の授業もあったので
          そのあと比較的ゆっくり昼ご飯を食べたりして、
          もはやどこでもドアで帰りたい気分であったのだが、
          Nationでメトロ6番線に乗り、Pasteur乗り換えで家に帰る。
          上っているのか下っているのかわからないだまし絵のような3つ目のパースペクティブ。

          Category : photo
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
          該当の記事は見つかりませんでした。
          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。