blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

おしゃれの店マツモト

このたびコンセルヴァトワールを自主中退しました!

といっても、
通ってたコンセルヴァトワールは資格的なディプロムが出るところじゃないので
それに一生懸命練習できていたわけでもないし週に一回行ってただけなので
生活が変化するほどのことではないのですが2年目でした。


    oshare1.jpg

    理由は色々です。
    しかし、通い始めた理由とやめる理由は辻褄があっています。
    楽器はおそらく私の今までの人生の中でかなり一生懸命取り組んだのが
    13歳から22歳とそれでも9年もがんばっていて、
    その後もヨレヨレと続けてきましたし、
    ピアノが泣きながら10数年だったので
    これ以上長く同じことを続けたことはないのです。

    ohare2.jpg

    やめるわけではないのでまたできるときにやればいいのですが、
    そんなことを思ったらついやめると先生に告げたあと
    家で号泣してしまいました!(なぜ!)
    いつでもやればいいのです、そもそも4月と6月には既に本番にでる約束が。。。

    oshare3.jpg

    現代美術や美学ということばを知って、
    少しずつ興味を持ち始めたのが20歳、21歳くらいのときなので、
    ここでやめなければホルンとピアノに追いついてひょっとしたら
    それより長いこと出来るかもしれません!
    そしたらそれがいちばん長くつき合っているトピックになるのかもしれません。
    わくわく。

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    ANTICORPS - Antoine d'Agata

    Le BAL
    24 janvier - 14 avril 2013
    ANTOINE D'AGATA
    ANTICORPS


      agata0.jpg

      Antoine d'Agata の10年間の集大成、展覧会Anticorpsを見てきました。
      Le BalはParis 18区、Place de Clichyにあるギャラリーです。
      website du BAL

      agata2.jpg

      彼の写真の中にもはや身体は無い。
      強い感情を表しているような人間のイメージも
      生に関する暴力的な営みもひとえに、
      我々の身体は、その営みと感触と興奮とを媒介するためだけにある
      マチエールに過ぎないということを
      痛々しく、苛立たしく、胸が悪くなるまでに、語る。

      agata4.jpg

      prostituteの女性たちは悲しいのではなく、生きている。
      傷つけることも傷つけられることもリアルである。

      agata3.jpg

      自分だけの眠りの場所を持っている人間は世界にたくさんはいない。
      そして、ベッドは眠るだけの場所ではない。
      人間という種は、休むために身体を完全に横たえなければならない。
      しかも、眠りの間我々は自己を守ることはできない。

      agata1.jpg

      Anticorps 反身体
      身体にあらざるもの。
      どのように提示されようと、それは私たちを脅かしはしない。

      Category : photo
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      un dimanche

      un dimanche
      ある日曜日、出かけることにしました。
      というのも、いつも頭の中で、
      たくさんの項目が耕されること無いままとどまり、
      お日様も当たらないままだらりとしているので、
      これはあかんと思いまして。
      今日は朝から出かけて写真展等を観ることに決めました。


        dim1.jpg
        dim2.jpg

        ルーブルの近くのビュランの広場。
        子ども自由にのぼりすぎ。
        こわ。

        dim3.jpg
        dim4.jpg

        ベルシーあたりは工事だらけ。
        工事中の様子が見える橋を渡って、ミッテラン図書館へ。

        dim5.jpg
        dim6.jpg

        ミッテラン図書館。
        中庭の植物は昔はもっと元気だったようですが
        近年、ぜったいに土が痩せている。だって、
        木の伸び方がへんだもの。

        今日見た写真展は身体に関わるものがふたつ。
        そして、19世紀からのマスターピース展(ミッテラン図書館)の併せてみっつ。
        青空はお昼過ぎに一瞬お目にかかるもののそのあとは曇り。
        あしたははれますように。

        Category : photo
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
        該当の記事は見つかりませんでした。
        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。