blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

lumière sur la pelouse



    vert.jpg

    私の眠る部屋は、ちょっと屋根裏部屋みたいなスペースで、
    天窓がついています。そんな洒落たもんじゃありませんがちっちゃいし。
    それに、どうやら音や風が漏れているらしいのです。
    たとえば犬の遠吠えで起こされるのは毎日のようであるし、
    大雨がバサバサ音を立てて降るような日は夜中でも叩き起こされ、
    あまりに寒い日には天井から冷気が立ちこめてる気さえする。

    しばらくの間、太陽があまりにも身を隠しています。
    我々は光合成とかできないにしても、お天気のほうが元気です。
    天気がわるい地域に住む人はダークな気分になりやすいデータもあるとか。
    ちょっとダークになるくらいならお洒落だが、ダークも続くと心にしみる。

    ある晴れた日に芝生を照らした光などを見て、
    もはや懐かしくてたまらなくなる。

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    snowing

    雪が降っています。
    この数日なんだか風邪なのかなんなのか。
    とても寒いというのは客観的に本当らしい。
    率直に言ってやろうとしてることの3%くらいの満足度で
    毎日寝なきゃならん時間になるのですがつまり
    97%の不満足を毎日抱えて生活してるみたいなので
    さすがに自分への納得できなさばくはつしそうになります。
    しかしそんなものはばくはつしても何でもない。

    このマグカップ、3年くらい前に買ったのですが今は
    持ち手の部分が割れてありません。今でも使っています。
    私は視覚的にはっきりと壊れるものを壊すのがとても嫌いで
    瀬戸物が割れたり、服が破れたり、動物型のチョコレートを食べたり、
    林檎が外傷によりいたんだりすることが、嫌いです。

    中でもいちばん嫌いだったのは、
    あるいはそれらが嫌いになったのは、
    ある日幼稚園の帰りに耳掛けを通園路に落としてきて、
    それはたくさん雪の降る日で泣きながら親といっしょに探したときに
    横断歩道に細かいパズルのようにバラバラになった欠片を見たことです。
    それらは半分雪に埋もれ、暴力的なタイヤの黒い跡などもなく
    かれらはとてもうつくしかった。

    私にとってそれはたった一つの耳掛けであり、
    これまで数えていられないほど耳掛けを買いましたが、
    今一つもここにありません。
    いや、あるかもしれません、冬物の箱から出していないだけで。
    ただなんだか、この耳掛けのことを覚えている限り、
    どんな素敵な耳掛けも自分の耳をあっためてはくれないような、
    そんな気がするのです。


    mag m



      Category : journal
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
      該当の記事は見つかりませんでした。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。