blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

庭にネコのある風景

庭にネコのある風景はいい。
それが雨の降る寒い日ということではなくて
ご飯を急いで食べて出かけてしまう日でもなくて
鳥も鼠もいないにもかかわらずなにか興味を引くものがあって
そこに留まってくれるときなど。
伸びてきた緑色の植物、衣替えでかゆがるネコ。


    niwa0.jpg

    そうしてのしのしやってきた。
    ネコに足音は、ない。
    のしのしやってきたけれどお天気が良いので
    遊んでくれてやる、などと顔に書いてある。

    niwa1.jpg

    ネコはからだが柔らかい。
    前屈すると十数センチはくだらない。
    とりあえず披露してくれる。

    niwa2.jpg

    さんざん前屈したのちに、
    活動的に遊ぶのかと思いきや
    死んだフリですかね、
    とそのとき、

    niwa3.jpg

    ネコはぐるりと変な風にからだをねじって振り向いた!
    死んでへん
    と凶悪な目つきで睨まれた。
    まずい。睨まれてはいけなかったのに。

    niwa4.jpg

    あたたかなお日様のもと怯えかえっていると、
    ネコはこともあろうに自慢の肉球を
    空にかざしてリラックス。

    niwa5.jpg

    そうして、ひととおりわたしの様子を眺めると
    黒猫は、
    とりわけ用事のないようならまた来ますよと言い残し、
    まだ準備の出来ていないぼうぼうのお庭の雑草の様子や
    去年のとりわすれたキャベツがむわっと葉を広げている横を
    のしのしと足音もなくとおりすぎていった。

    スポンサーサイト
    Category : friends
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    テントウ虫様/ Mr.Ladybird

    うまれたばかりのテントウ虫様は、
    バラの木をするするとのぼりつめて、
    あまりにまぶしくのぼりつかれたので、
    バラの木を支える木材をつたい、
    それはすべすべとしてつかみ所のなく、
    空を見上げるとさきほどそこにあった、
    飛行機の引いためちゃくちゃの長い雲などもなく、
    うっとりしていたら足を滑らせて、
    おっこちてしまいました。


      tento0.jpg

      tento1.jpg

      tento2.jpg

      tento3.jpg

      Category : photo
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      てんきのいい日曜

      てんきのいい日曜は、
      われわれは色を見ることが出来るので、
      いつもよりも鮮やかであるなどしばしばいう。

      たしかにいつもよりも鳥や虫がさわがしく、
      植物の葉が伸びる音などがせわしない。

      雲をひっぱって飛行機がのびていくときの
      風が水面の波紋のようにじめんまで拡がってきて、
      ゆっくりと壁を登っていたうまれたてのテントウ虫が
      足を滑らせておっこちてしまった。


        dimanche1.jpg
        dimanche3.jpg
        dimanche4.jpg

        Category : photo
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        a couple taking a walk under the bridge


          pont1.jpg

          pont2.jpg

          I was staring at the shadow under the bridge,
          that day, we were strongly followed by the sunlight,
          the contrast of colors was especially distinct.

          I was preparing to take some pictures at the upper part,
          then, I found an old couple wearing elegantly took a walk.
          one of them, probably 70 years old like man took a quick glance at me,
          with a frown, passed through my sight.

          a strong sensation drove me to take photos consecutively,
          like a sequence of their moving,
          however, they disappeared so rapid that my desire welled in vain.

          Category : photo
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
          該当の記事は見つかりませんでした。
          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。