blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

Promenade sur la Seine

ある日突然セーヌ沿いの車道が通行止めになり
ただでさえ車通りが多いのに道が減って毎日大渋滞になった。
なんと車道をホコ天にして公園とかカフェとか作って
市民のためのたのしーい憩いの場にするという計画らしい。


    seineprm0.jpg

    そしてそれは完成した。
    このお陰でどれだけ酷い目に遭ったことか。
    どんなもんだか偵察にいかなあかん。

    seineprm1.jpg

    だだっぴろいスペース。遊び場。
    チョークさえ誰かが全部持っていかなければ
    みんなでお絵描きできるブラックボード。

    seineprm2.jpg

    なんやなんやみんな楽しそうにしおって。
    今にも雨が降りそうで寒過ぎて凍えながら
    とりあえずハイネンケンを昼飯前に。

    seineprm3.jpg

    寒い。風が寒すぎる。お天気は変わりやすい。
    ここはだいたいオルセーよりもほんの少し西の川岸。
    向こう側にはグランパレ、東にはルーブル美術館が。

    seineprm4.jpg

    もうすぐ7月ですのに。
    ご覧になって、このもくもくした黒雲。
    冷たそうなセーヌの川面!

    seineprm5.jpg

    お花は咲きつつあります。
    花を植える仕事をしているのは殆ど力仕事なので大きい男の人たちだが
    植えているところ以外手入れをしている様子を殆ど見た事がないのに
    ぼうぼうに咲いているからすごい。

    seineprm6.jpg

    いたるところにテントやボックスがあって、
    先着順。「使用中」とプレートを出せばご飯食べたり
    午後をゆっくり過ごすのに使ったりできる。
    何時間いてもよく、無料。

    seineprm7.jpg

    植物の家。中に入ると、植物が生い茂り過ぎて圧迫感があるほど。
    なのに、気持ちはわりとよい。
    この中に設置されているベンチが1メートル以上あって、
    飛べない人は座れない。乗れなーいと甘えると誰かが乗せてくれるかも。
    (ちなみに私はこういうのはよゆうで乗れてしまう)

    seineprm8.jpg

    ああああ。
    この道、とおるの大好きだったんです、ここが枝分かれして、
    直後合流するんです、トンネルを抜けると、そこは光る水面です!
    夜通ると、綺麗だったんですようー!!!
    なつかしみきれない!!!(叫)

    スポンサーサイト
    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    music festival in Paris with les courgettes


      fetem.jpg

      2013年6月21日金曜日、いい天気でございました。
      パーキング探すのに30分弱。これはフツーですよね…

      fetem0.jpg

      La maison de la Chasse et de la nature !
      http://www.chassenature.org/index1.html
      ホルン吹きの集う場所。そりゃあ色んなホルン吹きが。

      fetem1.jpg

      天気がぜんぜんおぼつかなかったのにバリっと晴れる祭りの街。
      深夜までのエンドレスアンサンブルらしい。

      fetem2.jpg

      とりあえず軽く3、4曲吹いたりして。
      バッハ、ホルスト、シベリウス、などをサラッと。

      fetem3.jpg

      控え室は、狩りと自然博物館の地下です。
      剥製がゴロゴロしていて全体が洞窟みたいになっておる。

      fetem4.jpg

      ランプ隠しまでしゃれておる。
      影絵的なしゃれたアイディアですな。

      fetem5.jpg

      壁にはめられてるタイルもぼろぼろだけど、動物のモチーフが。
      この博物館はRue des Archives( Hôtel de Villeの裏側)にあって
      ギャラリーやカフェのたくさんある通りですが初めて中に入ります。

      fetem6.jpg

      どどーん。ここは食事するお部屋です。
      シャンデリアも鹿様の角仕様でしたし。
      トイレに行こうとしたら虎にであったりワニにであったり…

      fetem7.jpg

      というわけで、狩猟ホルン吹きは腹が減るためとにかく食事。
      赤ワイン飲み放題。楽器を吹くんでしょうって、そりゃ吹きますよ。

      fetem8.jpg

      絶好調で演奏再会。
      アルペンホルンのコンチェルト。

      fetem9.jpg

      そうそう、このホルンアンサンブルは
      だいたい20人〜25人くらいで本番を演奏していますが、
      たぶんメンバーはもっともっといるのでは。
      みんな自由にたのしく吹いています。

      fetem10.jpg

      ロン◯ン顔負けのプログラムとか。
      オリジナルアレンジとか。
      燃えるズッキーニっていう変な団体名で。

      fetem11.jpg

      狩りホルンの人々の演奏は色んな意味ですごかったです。
      すごすぎるので、ここにビデオあげますけど、
      再生する時、音量を取り合えず小さめにされたほうがいいです。

      [広告] VPS


      fetem12.jpg

      こんなかんじで、深夜に終わった後が大変で。
      深夜の大渋滞、Rivoli通まったく進まない状態、ポリスだらけ。
      家ついたら1時半過ぎてました、最初で最後やなと心の中でつぶやく。
      みんな、ありがとう。笑

      Category : photo
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      Adenium


        adenium_maison.jpg

        母が写真を送ってくれた。
        実家のアデニウムが満開らしい。
        すべての生命体がそうであるように
        花もまた、繊細で入り組んだ形を持っている。
        花びらの色彩とその質感、茎の伸び方や葉の形の拡がり。
        私たちが日々目にし、取り囲まれている世界はその殆どが謎である。

        Category : mes plantes
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback


          miki_150613.jpg

          赤。
          赤い。
          赤い靴。
          赤いベルト。
          赤いYシャツ。
          赤いiPhoneカバー。
          赤いエスカレータのドア。

          Category : photo
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          marvine in the wonder garden

          Marvine, black cat came to the wonder garden.
          He had never seen everything he found there,
          however, he felt everything was what he knew naturally.

          マルビン様はワンダーガーデンにやってきて
          初めて見るようなものたちを見つめるのだが
          それらは予め知っているものたちでもあると黒猫は思う。



            mv06151.jpg

            mv06153.jpg

            mv06154.jpg

            mv06152.jpg

            Category : friends
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            月のこと


              lune06152.jpg

              月のあるような日のこと。
              現実感がうすくて空と月の関係が分かりにくいような時。
              月という言葉はわりと好きなのですが響きが美しい。
              宇宙旅行にはまったく興味が無いしロケットにも全然乗りたくないけれど
              こんなにぽっかり見える白くて美しいものに
              ぴゅーっと飛んでいって辿り着いたりできるのだから
              やっぱり世界はすごいのだなと思ったり。
              でも一度月に行ってしまったら
              その後見る月は二度と同じようでは無いのだろうなと
              これもまた想像にただの想像を重ねたり。

              lune06151.jpg

              Category : photo
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              tournesol 2013, la croissance

              ひまわりが、のびました。
              雨がたくさん降っているので、ぐんぐん。
              間引いてないので、だんだん大変なことに。
              これから太陽をたくさん浴びる季節になる。
              もっともっと、緑になれる。
              猫も、成長を見てる。

              2013年6月13日


                tournesol06152.jpg

                tournesol06151.jpg

                tournesol06153.jpg

                Category : mes plantes
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                ふうせんの顔


                  ballon_2.jpg

                  you see the face of objects whatever the objects are.
                  cars, trains, oranges, apples, and plants.
                  children are witness for this fact.

                  here, I found pretty nice the face drawn on a red ballon.

                  ballon_1.jpg

                  Category : journal
                  Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                  ぷしゅーっとした空

                    cielnuage_1606.jpg


                    さくじつは、空がこんなにぷしゅーっとしていたなんて、
                    なんだか懐かしくすら思われるほどに大雨です。
                    最高気温の予想は29℃。大粒のヒョウが降るという予報。


                    さくじつ仕事でRue Raynourdのすぐ下の小道を通り
                    16時45分と13時30分に隙間から見えるタワーを撮影。
                    建物の中にこもっていたあいだに、世界の色が変わっている。

                    toure_1545Ps.jpg

                    toure_1330Ps.jpg


                    ヒョウが降るというその大雨の音にはムラがあり
                    わたしは数週間前からいたく海が見たく
                    水かさの増した川の岸のようすなどを想像するにつけ
                    どんよりとした海面の砂などがざぶんとひっくり返された
                    波の重なって集まったり離れたりするのを目の奥に眺める。


                    arbres_1606.jpg

                    Category : photo
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    marvine dans l'herbe

                    草原の中のあの子。


                      marvine_06163.jpg

                      marvine_06162.jpg

                      marvine_06161.jpg

                      Category : friends
                      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                      該当の記事は見つかりませんでした。
                      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。