blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

furusato sweets


    butter sand box

    rokkatei butter sand.
    arrived from hokkaido thanks to one of my musician friend.

    batasando.jpg

    スポンサーサイト
    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    テモトアシモト


      resize_DSC05526.jpg
      2013.7.24, Krakow



      resize_DSC06695.jpg
      2013.7.29, Warsaw


      resize_DSC07020.jpg
      2013.7.31, London


      resize_DSC07299.jpg
      2013.8.1, Paris


      resize_P8031618.jpg
      2013.8.2, Venice

      resize_P8052080.jpg
      2013.8.3, Venice


      resize_DSC07963.jpg
      2013.8.4, Venice


      resize_DSC08619.jpg
      2013.8.6, Paris


      resize_DSC08841.jpg
      2013.8.19, D940


      resize_DSC09137.jpg
      2013.8.19, France

      Category : photo
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      le chat noir et blanc qui voulait partir


        resize_DSC09214.jpg

        白と黒のネコに出会った。
        la rencontre avec un chat noir et blanc.

        resize_DSC09216.jpg

        あくびしてあったかくて毛並みも良い。
        Il faisait doux. Il bâillait franchement

        resize_DSC09218.jpg

        おもむろに見られた。
        Et alors, il s'intéressait à jouer avec moi.

        resize_DSC09219.jpg

        すげえ出ようとした。
        il essayait de s'en fuir peut-être...

        resize_DSC09221.jpg

        となりにちっちゃい扉もあったし、抜け穴がやぶれてたが。
        たすけなかったらすごい睨まれた。とおもう。
        il y avait la petite porte à côté dans la grillage,
        mais je ne pouvais absolument pas laisser partir.
        là, il me regardait.

        resize_DSC09222.jpg

        どこかいきたかったよね。
        tu voudrais partir un petit chat ?
        le chat noir et blanc,

        Category : photo
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        composition maline


          resize_DSC09103.jpg

          しりあいのしりあいの母が今日亡くなった。
          夏休みなのでその人の子どもたちは皆バカンスなどで
          その女の人は面倒をみてくれる施設に一ヶ月住んでいた。
          それまではひとりで住んでいたけど毎日むすこのひとりが
          会いに行っていていろんなことをしてあげていた。

          resize_DSC09102.jpg

          面倒をみてくれる施設は夏休み中で働いている人がすくなくて
          ごはんをさげていなかったりおトイレのこととか
          ごはんをたべていないのにたべなきゃいけないのに。

          resize_DSC09208.jpg

          その女の人はきのうおふろばでころんで
          腰の骨を折った。
          おふろばにはひとりで入らないはずだった。
          ひとりでおふろばで腰の骨を折った。
          そのひとは今日の午後死んでしまって
          きのうパリの病院に運ばれて手術をどうするかはなしていた。

          resize_DSC09211.jpg

          Category : journal
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          coquillages

          あしたにちようびであることがうれしい。
          それはひとえに、多少やりたいことをじかんを気にせずしても、
          ざいあくかんを感じないのではないかという
          あさはかなもうそうである。

          あさはかなもうそうは、ないよりはあるほうがいい。

          きょう八月にはめずらしくいっこうにパークできる場所がみつからず
          一区と二区はほとんど、さらにはもっと三区くらいまで
          ふだん通らないほっっそい道もはしりまわった。
          いちじかんいじょう同じ場所もちがう場所もぐるぐるまわって
          というかそもそもいちじかんも何の達成もなく
          道をぐるぐるまわれるなんて明らかにゴージャスなことじゃないかと思い、
          前世や後世などでネコとかナマケモノとかライオンとかヌーとかになって
          そしたらこんなことをあれこれ思わずにも
          あちらのお庭とこちらのお庭を行き来したり
          ぶら下がったり草原を歩いたり
          そういうのは想像しているとさらに楽しい。


            resize_DSC09795.jpg

            resize_DSC09794 のコピー 2

            resize_DSC09797.jpg

            貝殻についた砂をさらさらおとしていると
            砂だけがのこっているようにみえるけど
            砂も貝殻だった。
            貝殻も砂。

            Category : photo
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            "photographier"ー撮るものと撮られるもの

            "photographier"
            pour moi, c'est un acte comme la respiration.
            je crois que je prends très souvent les photos.
            n'importe où, n'importe quand,
            quand je suis avec n'importe quelle personne...

            alors, il faut dire que
            c'est toujours moi qui prends les images.
            dans ma carte, je n'ai souvent que les images
            des lieux, des gens, des objets, des paysages...,
            mais jamais moi même, c'est normal.

            je pense quand même parfois c'est génial
            avoir une amie adorable qui me prenne en photo...
            n'est ce pas ?

            en remerciant à ma chère copine.

            私はいつも写真を撮っているので、
            私のカードの中にはたくさんの人や場所や物や景色がある。
            なんでもある。でも私自身はいないのはあたりまえ。
            写真をとっている私を撮ってくれた友のおかげで、
            「撮るものと撮られるもの」シリーズができました。
            感謝を込めて。





              撮るもの、と、撮られるハト

              resize_P8031656.jpg

              resize_DSC07462.jpg




              撮るもの、と、撮られる夕陽

              resize_P8031624.jpg

              resize_DSC07390.jpg




              撮るもの、と、撮られる海

              resize_P8021539.jpg

              resize_DSC07318.jpg




              撮るもの、と、撮られる金魚

              resize_P8072287.jpg

              resize_IMG_4378.jpg

              Category : photo
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              キンギョ様 @Toraya, Paris !


                resize_DSC08569.jpg

                にっぽんのお菓子はすごい。
                にっぽんはつくづくいろいろすごいのだが、
                ある日、こんなめんこいものを頂いた。

                キンギョがゼリーに閉じ込められてるやん!!!!!

                resize_IMG_4385.jpg

                いやー、すごいっす。みごとに閉じ込められてる。
                透き通るゼリーにお魚!!!
                夏ですなーーー。

                あまりにすごいので、色々な角度から見てみた。

                真上から見てみた。

                resize_IMG_4378.jpg

                こんなかんじ。
                そして、正面から見てみた。
                その表情たるや。たるや。

                resize_IMG_4380.jpg

                めんこいじゃないですの。
                そして、斜め右からものぞいてみた。
                これは、キンギョです!

                resize_IMG_4382.jpg

                どれほどキンギョかというと、
                ついについにこちらを食すときがやってきて、
                (あ、ふつうはどうやって食べるべきか存じ上げませんけれども)
                ゼリーからキンギョを丁重にほじってみたのですが、
                すばらしいお魚でした。

                このキンギョさんは、TORAYA PARISさんにいらっしゃると聴いてます。
                ページはこちらー! TORAYA PARIS
                おお、Ike no natsuってお名前なのですね。
                Ike no Natsu Fraîcheur dans l’Etang
                Ike no Natsu est un joli gâteau qui représente une scène d’été où un poisson rouge nage dans un étang, baigné par les rayons du soleil…
                Etang en gelée d’agar-agar et poisson rouge en nerikiri (farine de riz et azuki blancs), le Ike no Natsu évoque une exquise sensation de fraîcheur, tant recherchée pendant les torrides mois d’été.


                ほんで、最中さま。
                最中様はなんと、フランス人の知人がハマって、
                あの、モナカってミサのときにみんな食べ慣れているので、
                実は大好きということを熱く語られました。

                resize_DSC08590.jpg

                ということで、脱がしてみた。

                resize_DSC08596.jpg

                最中の食べ方。
                (怒られませんように…)

                resize_DSC08602.jpg

                Dessert d'été très mignon avec le poisson rouge
                se trouve à Toraya Paris, pâtisserie japonaise célèbre.
                Le lien ici Toraya

                Category : photo
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                la reprise de la vie sociale

                8月7日以降、昨日まで、誰にも会いませんでした。
                ヒキコモって、文章を書いたりしていました。
                誰にも会わなかったと言いましたが、
                大家さんとスーパーのレジの人には会いました。
                公園にジョグしに行った時、人は見ました。

                resize_DSC08790.jpg

                そんなわけで、喋ろうとしても口が回らない勢いで、
                昨日オーケストラのお友達とそのお友達が、
                夕食に呼んでくれたので勇気を出して外出。

                resize_DSC08791.jpg

                アーチチョーク。Artichaut.
                これ初めて全体的に食べましたよ。
                っていうのはめんどくさがりなので、
                誰かが向いてくれるのいつも待ってたんですがw
                今回ばかりは自力で剥かなければならず。本気です。

                あまりに本気を出したので、こうなりました。

                resize_DSC08792.jpg

                お友達の力作、緑と黄色のズッキーニサラダ。

                resize_DSC08794.jpg

                ご存知の方もおいででしょうが、
                私先週から、ズッキーニウイークといいますか、
                毎日ズッキーニの違うレシピを開発しています。
                まさかお友達のお家でもこの方に出会うとは、
                もはや運命としか言えません。
                (いや、季節だからな。ありうるよな)

                resize_DSC08796.jpg

                そして、メインの前のブイヨン。

                resize_DSC08797.jpg

                メインはフレッシュパスタ、
                お花風に飾りたいと話すお友達のプランに沿って、デコ。
                食材はヴェルサイユのマルシェで調達されたもの。
                ヴァカンス中だけど一通りのコメンクソンは揃ってる。

                resize_DSC08800.jpg

                マカロンと私がお土産にした、ランスのチョコ。
                このチョコはシャンパーニュのコルクの形になっていて、
                中にお酒が入っておる。っていうのを忘れて派手にかじってしまうw

                音楽家が多いので音楽トークが多いけど、
                とりあえず私は人をいっきに四人も見たことにビックリ。
                コーヒーの後に極めつけにシードルを空け、
                いや、シードルは確かに私が差し入れたのですが、
                私も気楽で、よい時間でした。

                とりあえず皆私が10日ぶりにリアル社会生活を再開したことに、
                よろこんでくれたのでした。

                Category : journal
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                ハイジ。

                resize_IMG_4288.jpg

                飛行機は何度乗っても理屈の理解以上になんで飛ぶのか恐ろしいので
                出発前は部屋やらコンピュータの中身やらを片付けてしまいます。
                そんくらいの苦痛でありながらつかの間のよいこともあります。
                電車が大好きなので電車の車窓より、はよくやりますが、
                飛行機の窓際もよいのですよ。。。(非常口まで遠いけど)

                resize_IMG_4291.jpg

                パリ→ヴェネチア便、easyjet。飛行時間は一時間半とかなので一瞬です。
                アルプスの少女ハイジ。山美しい。
                あああ、山がマジで美しい。
                涼しげな色と形に興奮は絶頂。

                She's sleeping.

                IMG_4289.jpg

                寝とる子を起こさないようにこっそり景色を覗き続ける。
                この間、ビエンナーレの予習に必死。
                easyjetは経費削減のためドリンクサービスもなく、
                喉はカラカラ。しかし瑞々しい景色に満足する。

                resize_IMG_4294.jpg

                山綺麗だなー。
                ええ写真撮れるだろうなー。
                登りに行ってみたいなー。

                She's still sleeping.

                resize_IMG_4299.jpg

                寝る子はめんこい。

                resize_DSC07311.jpg

                ついた。ヴァポレットに乗って、サンマルコ広場まで移動。
                とつぜん灼熱。船なのにぜんぜん涼しげじゃない。

                resize_DSC07312.jpg

                起きた。起きたぞー。

                Category : photo
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                ひまわりはどうしたん、ひまわりは?


                  ひまわりはどうしたん、ひまわりは?
                  成長記の途中ではなかったのですか?

                  だいじょうぶです、ちゃんと咲いてます。
                  咲いてるどころかボウボウです。ワサワッサです。

                  さて、これはもうかれこれ3週間くらい前ですわ。

                  resize_DSC05347.jpg

                  去年よりなんだか早く咲いてしまった感じで、
                  ポーランドやらイタリアに行っとる間に枯れてしまうのでは?
                  と内心心配を。

                  resize_DSC05349.jpg

                  サンフラワーとはよくいったものである。
                  向日葵もそうですな。
                  トルネソルもそうか。。。

                  resize_DSC05351.jpg

                  え、密度がおかしい?
                  ですから今年は間引いてないんです、
                  一つの穴に3つ4つ植えた種が全部大人になれてしまっての。
                  ええじゃないですか、かろうじて土にキャパがあったものです。

                  resize_DSC05354.jpg

                  背丈をぬかされてもうかなわないので怒っているマルビン。
                  ち、ちいさいうちに踏んづけておけば良かった、って言ってる。

                  resize_DSC05356.jpg

                  なんて凶悪な顔なんだ!!!



                  さて、そいで、なんだかんだと8月になり、
                  8月のひまわり様です。

                  resize_DSC08712.jpg

                  まだまだ絶好調に咲いておりました先週のお花。
                  小さいんですけどね、でもつぎつぎ咲いておりますよ。
                  ワルシャワでスーパーで売ってた向日葵のお首の半分くらいかもしらん。

                  resize_DSC08710.jpg

                  こんな真っ赤な種類も植えてみました。
                  すっぱそう。じゃない。

                  resize_DSC08713.jpg

                  そろそろお花も終わりです。夏も終わりが見えてきました。
                  じつは全然写真に登場しませんでしたが、
                  昨年の種から選んで植えた中で、
                  テーブルひまわりほどの小さい株ができてしまい、
                  その子らが遅ればせに成長中です。
                  花さかせられるかな。。。

                  resize_DSC08716.jpg

                  ひまわりのストーリー実は更につづく!

                  Category : mes plantes
                  Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                  該当の記事は見つかりませんでした。
                  上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。