blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

fish shaped cookies

"Deformed fish cookies"
「奇形魚のクッキーを食べて、食べ物のことなどを思う」

というプロジェクトを9月27〜10月6日にわたってのイベント
Human Frames (27,28 septembre : Lowave+Société de Curiosité)
において発表した。
salon de mimiの記事はこちら。)


    resize_DSC01281.jpg

    食べ物の安全性や生産地、健康信仰についての、
    人々のイメージをめぐる問題がテーマとなっている。

    resize_resize_DSC01237.jpg

    使用されたのはフェアトレード、Bio、フランス産の
    「おいしく、安全で、その消費はだれかの役に立つ」
    かもしれない商品ばかり。

    resize_DSC01304.jpg

    わたしたちは日々情報に翻弄されながら
    それでも健気に「からだによい」と誰かが言う物を
    自らの内部に摂り込む努力をしている。

    resize_DSC01298.jpg

    わたしたちはたくさんのことを知っているのに
    どんな細かいことや古いことも新しいことも知っているのに
    それが明日は噓であることが分かったり
    昨日までのことが突然身体に悪いことになったりすることを
    逃れられない。

    resize_DSC01316.jpg

    我慢は美徳なので
    人々は日々いろいろと我慢しながら
    じぶんを励まし説得しながら
    生き続けるために生き続ける。

    resize_DSC01326.jpg

    魚のクッキーは四種類の味があった。
    魚のクッキーは三種類のかたちがあった。

    resize_resize_DSC01263.jpg

    素敵なドアをテーブルにしてインスタレーション。
    テーブルのまわりには音があった。
    おとはこちら。)

    resize_DSC01369.jpg

    クッキーはおいしい小麦粉やバター、
    おいしくて買うことが誰かの役に立つもので作ったのに
    そのことを知るまでは食べないようにしている人もいた。
    すぐにいろんな味を食べる人もいた。

    resize_DSC01375.jpg

    皆が魚の絵を書いてくれた。
    想像の魚の絵や、奇形の魚のイメージや、
    のぞましいとおもう魚の絵を書いてくれた。

    resize_DSC01372.jpg

    Category : exposition
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    par la fenêtre

    雲のかたちは一概には言えない。


      resize_DSC00280.jpg

      resize_DSC00282.jpg

      resize_DSC00285.jpg

      だから明日も次の旅のときも
      窓を見るのはうれしい。

      Category : photo
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      ばしょ


        resize_DSC00311.jpg

        来る前からぜったいに素敵な場所だと思って
        たくさんの幸せなことを想像するのはじゆうで
        ひかりがあふれてきてそれは真っ白になって
        頭の中にあったはずのことがリアリティになる

        resize_DSC01206.jpg

        偶然やってきて
        ああここに来ることができてよかったと思うことと
        ずっと訪れたいと思っていたばしょに来るのは
        同じことではないとおもう。
        しかしやはり同じことだとも思う。

        resize_DSC01013.jpg

        ずっと昔から訪れてみたいばしょに
        足を踏み入れるのはどきどきするし
        空気のにおいをかぐためにうまく呼吸できない
        それはときどき重ねられた想いを飛び越えてすばらしく
        あるいは一方的な愛をこてんぱんに踏みにじって惨めだ

        resize_DSC01007.jpg

        そこに行くのはよろこびでありおそれである。
        それはただ
        ひとつずつへっていくように感じられる
        生きつづけることにこだわるためのリストが
        もしもどんどんクリアーされてしまったら?
        とオプティミスティックな空想をするからだ。

        resize_DSC01118.jpg

        Category : photo
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        エスカルゴさま

        エスカルゴさま

        昨日雨がざあっと降ったので
        いちにちになんども雨が降ったので
        エスカルゴさまが
        壁をタテにすべって行きました。

        今日は雨が降らなくて
        よく晴れて光が射し
        少しさむくてさっぱりしたような
        なんどもひんやり風が吹いたので
        うごかなくなってしまいました。


          resize_DSC01759.jpg


          Category : photo
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          nuit blanche 2013 (1)


            resize_resize_DSC01479.jpg

            お久しぶりです、10月です。
            ちょっとずつ寒くなってきました。
            授業も始まりました。
            毎週記録をつけていた昨年からもう一年間たったのです。

            さて、10月5日はニュイブランシュで
            アートアソシエーションILYAURAの誕生と
            The Windowのパートナーシップを祝って
            イベントILYAURA The Windowが行われました。

            resize_resize_DSC01516.jpg

            resize_resize_DSC01548.jpg

            resize_resize_DSC01510.jpg

            resize_resize_DSC01564.jpg

            ケーキをくみたてるパフォーマンス、
            "Un bon gâteau qui vous attend"
            「不思議なケーキがみなさんをお待ちしてます」
            しました。

            この日発表となったパフォーマンス、
            ”La réponse de la plante à l'œuf"
            「卵に対する植物からの応答」
            も素敵でした。

            resize_resize_DSC01535.jpg

            resize_resize_DSC01577.jpg

            詳細はFBのイベントページ
            Salon de mimiのほうにも少し書きました。

            resize_resize_DSC01683.jpg

            resize_resize_DSC01709.jpg

            Category : exposition
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
            該当の記事は見つかりませんでした。
            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。