blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

Chateau des Baux-de-Provence

resize_DSC01108.jpg

もうしばらく経ってしまいましたが
ボーキサイトの産地、プロヴァンスのボー!
よりもなにより岩壁で覆われた景色が壮観、
フランスでも指折りの美しい村、
Baux-de-Provenceをちょこっとだけのぞいてきました。
Baux-de-Provenceは南仏のコートダジュールにあります。
現在人口はなんと500人に満たない小さな村です。
が、中世には周辺の79の村々を治め(11−13C)
プロヴァンスのボー!は有名でした。

    resize_DSC01110.jpg

    文化財として残されているサントス美術館
    お城、お城の美術館、村並み、住居(ホテル)
    歩けば文化財だらけ。

    resize_DSC01104.jpg

    この眺めはすごいー。
    今でも、もちろん観光向けですが
    中世の時代のコスチュームや剣の技術を披露したり、
    戦いの様子を再現するような催し物もあります。

    resize_DSC01101.jpg

    この辺り一帯はオリーブの木だらけ。
    青いオリーブってすごくキレイです。
    オリーブの木の形も葉っぱの色も好きです。

    resize_DSC01098.jpg

    マチスのお墓参りしたの思い出します。
    tombe de matisse (こちら!)
    ああオリーブ様。

    resize_DSC01091.jpg

    Saint-Blaise教会は12世紀にその原形が作られました。
    シャペルの前には大きな十字架。
    当たり前だけどここで生まれた人はここで死ぬんですね。

    resize_DSC01118.jpg

    エグリーズの中はこんな感じです。
    ステンドグラスを通る光がいい。
    そして山の上だから空気が寒くて混じりけが無い。
    無駄な音が無い。

    resize_DSC01127.jpg

    スポンサーサイト
    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    La CIGALE

    La CIGALE
    La Cigale nait en 1887, l'architecte Henri Grandpierre l'agrandit en 1894.
    La Cigale renait en 1987 ( exactement dans cent ans de sa naissance)
    enchainant la présentation de spectacles très variés.

    J'ai visité La Cigale pour la première fois
    à l'occasion de la journée patrimoine 2013.


      resize_DSC09972.jpg

      Journées Patrimoines というのがあります。
      毎年一回だけ、9月の第三週土日らしいのですが
      文化財の一般公開の日があるのです。
      大統領のお家などは何でも5時間くらい並ぶ?
      いったい誰が5時間も並べる?!
      色々理解不能な噂もいっぱいなのですが
      とにかく普段はなかなか見られない場所に行けます。
      毎年どうしてこんなに道が混んでおるのだ?!
      くらいにしか認識してなかったのですが、
      今回札幌からおともだちあきこちゃんが来てくれて
      初めてどこかへ行ってみることに!

      resize_DSC09976.jpg

      ということで、他にも行ったのですが、ラ•シガールに行きました。
      お芝居やコンサートのためのホールですが
      1887年に産声を上げています!
      見上げるとそこにLa Cigaleの姿!

      resize_DSC09981.jpg

      演出家で女優の方がヴィジターにいろいろ説明してくれる。
      観客席が上下するんだとか。天井は金メッキとか。
      トイレはめちゃ芸術なのでぜひ行きなさいとのこと。

      resize_DSC09985.jpg

      幕も開けてくださる。
      ヴィジットのあと、夜には公演があるそうでセット済み。
      子ども(思春期まで)は舞台に登ってもいいよ!と許可される。
      おなご三人くらい楽しそうに登っていた。ええのう。

      resize_DSC09994.jpg

      うしろを振り向くとこんな感じ。
      やや興奮していて写真がだいたい斜めってます。
      パリに来た頃は色々ショーも見に行ったのにな。
      ムーランルージュでなくもういっこのほうとか。
      ピガール周辺などにも来ること殆どないので
      印象深い週末でございました。

      resize_DSC00001.jpg

      Category : visite
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
      該当の記事は見つかりませんでした。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。