blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

2013年12月或る日或る場所

東京の下町は、こんなだと教えてもらった。
「したまち」も「えどっこ」も
そこに付けられるどんなほかの形容詞も
札幌で育った私にとってはどうにも粋な響きがする。
錆びた看板も、道行く猫も、汚れた掲示板すら。

たとえば想像してみるのだが、
30年くらい経った頃、私の生れ育った新琴似という町で
さびれた通りや60年くらいずっとあるような公園を眺めたときに
粋な、なんて思わないと思うのである。
それは私にとって、知らないもので、頭の中で思い描いたり、
小説で読んだり話を聞いたりしたなかで作られた物語ゆえに
素敵やなあと、思うのだ。

そこの冬には雪も積もらないし、
雪が道の両側を覆い尽くしてもどうにか車が通れるような
太い風が勢い良く通り抜ける道はないし、
冷たい風は乾いていて、冬も植物や土の臭いがする。


    re_DSC03795.jpg

    re_DSC03799.jpg

    re_DSC03824.jpg

    re_DSC03830.jpg

    re_DSC03833.jpg

    re_DSC03835.jpg

    re_DSC03848.jpg

    re_DSC03852.jpg

    re_DSC03853.jpg

    re_DSC03861.jpg

    re_DSC03862.jpg

    スポンサーサイト
    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。