blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

un hérisson est là...


    hérisson carre

    ハリネズミあらわる。

    家に帰ったら、玄関に向かって歩いたら、
    猛ダッシュで追いかけて来るやつ。
    私の前に来てピタリと足を止める。
    話しかけるとハリネズミであると言う。

    おっきいので撮影させてくれと頼むと、
    すんなりさせてくれた。

    猫に気をつけるように言付けると、
    反対側の扉をすり抜けて、
    長く続く砂利道をぺたぺたと歩いて行った。

    Category : friends
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    "sensei"


      miki dessin carre

      生徒がデッサンをプレゼントしてくれた。
      うれしかった。

      classe 1 jan-mars14

      多種多様なものをふくめて、
      だれかに"sensei"と呼ばれる仕事をするようになって、
      12年くらい経つ。もちろん色んなことがある。
      私は意外と人に教えるとき人に怒ったりしない。
      よく怒ってると思われてるがだいたいは自分にプリプリしているだけで
      誰かに怒ってることや生徒に怒ってることはあまりない。
      生徒について何に怒るのかもよくわからない。
      どこまででも助けるし何でもするけど
      けっきょくそれはその人自身のもんだいだと、思っている。
      そんな私はぜんぜんネッケツな"sensei"ではない。

      ただいつも思っているのは
      それぞれが、一人一人のドライブを持っている子どもや若い人
      モチベーションのある大人や達成したいことのある人が
      私が持ってる、私があげられる、私が変えてあげられる
      そんなものをむさぼって、使って、通り抜けて、追い越して
      掴みたかったものを掴んでくれたらええなと
      思っているだけである。

      そのことは一貫して変わらず、これからも変わらない。

      だから私にとってたいせつなのは、
      学んでいる人が幸せなことでそれ以外にない。
      そのためには何でもするがその外側にあるもののために
      戦わないし、従わない、おかしな力もかさない。

      "sensei"っていうのはそうやって生き続けられる。

      sushi diner 3

      sushi diner 4

      Category : journal
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      POISSON pas poison

      京都市水族館に行きました。
      京都には水族館がなかったんですって。
      岡崎の京都市動物園の近くに住んでいたけど、
      水族館が今までなくて新しくできたものだとは知らなかった。
      長年閉鎖中とかそういったことかなあとぼんやり思っていた。


        sdm_IMG_1356aqua.jpg

        オオサンショウウオがワサワサいて、
        水族館や動物園はややもするとどこもおんなじなので、
        スペシャリティを出すのが大切なのでしょうが、
        京都のスペシャリティはオオサンショウウオ。
        もうなんというか重なって積まれて埋もれて。

        sdm_IMG_1360aqua.jpg

        アザラシ様が筒の中にのぼって来るのだけど、
        そうするとたしかにみんなが喜ぶのだけど、
        どうしてそこにわざわざ積極的にのぼって来るのか、
        よう見ていたけどわからなかった。
        流線型の体躯はやっぱり美しいな。
        抱き枕にピッタリだな。

        sdm_IMG_1370aqua.jpg

        水族館や動物園でいろんな生き物を見れるのとか
        農業見本市なんかで動物を見れるのとか
        都会の人は可愛そうね、機会がそれくらいしかなくてと
        嘆いたりあざ笑ったりする人もおるけれども
        たとえ海に行こうと森に行こうと
        スキューバダイビングして撮影しようとシュノーケルしようと
        我々に見えるものはほんのちょっとなんですよ。
        差し出される欠片みたいなものが見えるだけ。

        sdm_IMG_1375aqua.jpg

        でもそれはお魚も猫もシマウマもウニにとっても同じだし、
        世界はそういうふうに現れている。

        sdm_IMG_1382aqua.jpg

        Category : journal
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        Metro Parisien le 7 avril 2014

        メトロに乗りました。
        PassyからBir Hakeimの途中はSeineの景色が見える。
        一時間に一回00分から10分間こうやってピカってる。
        Pasteurに入る直前にまた地下メトロに戻っちゃう。

        平日の終電は週末の終電よりろくなことがない。
        しかし普段車なのでウッカリしてて
        つい乗り逃すところだったが乗れて良かったメトロ。

        昨日は久しぶりにボルドーのブーツを履きました。
        だからといって同色のズボンを履かんでもよかったのだが
        なんとなく、美味しそうかなーと思って。。。
        上にきてる服(コートの中)とか全体的にすごい色やったけど
        これもいつものことでしょうよ。


          metro 07042014 1
          metro 07042014 2
          metro 07042014 3

          Category : journal
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          SÉMINAIRE « VIDÉO DES PREMIERS TEMPS »


            SÉMINAIRE « VIDÉO DES PREMIERS TEMPS »
            Séance du lundi 10 mars 2014 :
            « Intervention vidéo et action culturelle »

            L’arrivée de la vidéo légère a coïncidé avec un mouvement profond de rénovation de l’enseignement supérieur et artistique en France dans les années 1970. Portée par les dynamiques militantes de l’après-Mai 68, la vidéo fut l’instrument et le témoin d’un décloisonnement de la culture et d’une « dé-hiérarchisation » des relations entre enseignant/es et enseigné/es. À travers les exemples du Centre expérimental de Vincennes et de l’École nationale supérieure des Beaux-Arts, cette séance du séminaire « Vidéo des premiers temps » examinera les modalités d’appropriation de ce nouvel outil, objet d’usages divers et de « bricolages » dans et hors de l’institution. Utilisée pour garder trace des événements artistiques, intellectuels et sociaux qui traversaient alors ces lieux, la vidéo fut progressivement investie de projets de formation, d’expression ou de création. La séance s’appuiera sur une sélection de vidéos parvenues jusqu’à nous, telles que des captations de cours de Gilles Deleuze, des travaux d’étudiant/es et des constats de performances.

            INVITÉ/ES :
            Nicolas Ballet, chargé d’études et de recherche à l’INHA ;
            Patrice Besnard, ingénieur d’études à l’Université Paris 8 Vincennes Saint-Denis (sous réserve) ;
            Jean-Louis Boissier, professeur émérite en esthétique et art contemporain à l’Université Paris 8 Vincennes Saint-Denis ;
            Jean-Paul Fargier, réalisateur, ancien enseignant-chercheur en cinéma à l’Université Paris 8 Vincennes Saint-Denis ;
            Mathilde Ferrer, ancienne responsable de la médiathèque à l’École nationale supérieure des Beaux-Arts.

            seminaire video 1
            seminaire video 2
            seminaire video 4

            68年のあとにパリ第8大学がVINCENNESに移動してからの1969年〜1980年の間、行われたリベラルで実験的な芸術教育の中でビデオがどんなふうに使われたか、Jean-Louis BoissierやJean-Paul Fargier両氏の話、超面白かったな。情報多すぎて途中ちょっと録音したのに全部消しちゃった。あはは。やっぱ録音とって後で聞こなんていう怠惰な態度があかんね。

            Category : conference
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            Reprise reprise


              来週と再来週は、子ども達はバカンスなのですね。
              イースターのお祭りの月曜日が21日で、
              その周辺がお休みになるので
              どこかに行く人はどこかに行き、
              残って働く人は残って働く。

              もちろん私も後者!
              だって大学非常勤もその他諸々もお休みズレとるし。

              そういうわけで昨日は2週間のお休み前の最後の練習ということで
              オケに練習に行ったのですがまたテーピング復活。
              中途半端に痛いので病院に行こうと思っている次第。
              しかしこちらで病院に行ってよい成果を収めたことなく
              期待も信用もしていないために重い腰、あがらず!

              でもピアノなどは一生弾けたほうがいいので
              治らないと困っちゃうけど。
              ねー。

              coretmains 2
              coretmains.jpg

              Category : photo
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              le pétales sur la feuille blanche


                blg_IMG_2195.jpg
                blg_IMG_2193.jpg

                Category : photo
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                マルビン様の春 4月5日

                春のマルビン様はじゃれる。
                遊んであげるような遊んでもらうような。
                じゃれまくり。緑の目で。
                けっこう怖い顔もする。
                マルビン様は、かりゅうどですから!


                  marvine avril 2014 18
                  marvine avril 2014 5
                  marvine avril 2014 4
                  marvine avril 2014 24
                  marvine avril 2014 23
                  marvine avril 2014 20
                  marvine avril 2014 21

                  Category : friends
                  Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                  la portière fermée


                    yubi310314.jpg

                    Un après-midi très doux et agréable,
                    en sortant de ma petite voiture,
                    j'ai fermé de toutes mes forces
                    la portière en gardant mes deux doigts mignons dessous.
                    Il s'agit de mon annulaire et mon majeur.
                    Ceux de man gauche.
                    Lamentable pour les cornistes.
                    Ce jour-là, j'ai joué quand même mon instrument
                    avec maximum de prudence pour ne pas faire mal.

                    C'était une histoire de bêtise.
                    Mais la bêtise que je n'avais jamais faite auparavant.

                    Category : journal
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    Maupassant et une image iconographique de Paris

                    作家のモーパッサン(Maupassant)はエッフェル塔が大嫌いで、
                    よくエッフェル塔の最上階のレストランで食事をしたそうですが、
                    エッフェル塔って相当怖いと思うので
                    さらに1889年にいたっては更に恐ろしかったと思うので
                    その気持ちは分からなくはないけれども
                    けれども、見なくて済むからといって、
                    その中にわざわざ入ってのぼらなあかんというのは
                    やっぱり苦痛やと思います。

                    モーパッサンはちなみにその3年後には自殺未遂します。
                    そのあと病院で死んでしまうけれども
                    好きじゃない場所って人にはあるので
                    なんとなく嫌な感じのする場所っていうのは
                    見る見ないの問題でなく近寄らんほうがいい。

                    エッフェル塔は怖いです。
                    モーパッサンはエッフェル塔を嫌いになることはできなかった。


                      eiffel 050414 1
                      eiffel 050414 2
                      eiffel 050414 3

                      Category : photo
                      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                      該当の記事は見つかりませんでした。
                      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。