blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

まど


    20141026_1.jpg

    まどから何が見えるかはだいじだし、
    まどからだけ感じるということもだいじだ。



    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    葱。


      20141026_3.jpg
      20141026_4.jpg
      20141026_5.jpg

      葱の真っ白な根を見るならば、
      それはイソギンチャクにも似ているし
      「オウム」の触手にも似ている。
      クロッカスの球根から出る根にももちろん似ているし
      いつか古い建物の中で見た針金にも似ている。

      Category : photo
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      貴金属屋のショーウインドウのような魚たち

      マルシェに時々は行くのですが、
      マルシェに行くと、
      セール中のごったがえした洋服屋にいるような、
      ヨドバシカメラの眩しい蛍光灯が目に刺さるような、
      子どもの時いった超混んでいるプールの中で流されているような、
      横入りしても抜かしても目的地に着かない渋滞の中にいるような、
      つまりは、
      途方もない図書館の中に立ち尽くしているような、
      そんな感覚のなかに自分を発見します。

      山積みにされた野菜は、
      彼らがお昼頃帰っていくときにも山積みのままだし、
      お菓子の城のようなパンの塊は、
      それを探す人がいる中ほとんど回収されるのでしょう。
      貴金属屋のショーウインドウような魚たちは、
      「鯛のお頭付きの塩焼き」の真ん中だけつつく将軍様のごはんと同じように、
      ほんの少しが食卓へ届くのでしょうね。


        20141026_9.jpg

        20141026_8.jpg

        20141026_7.jpg

        20141026_2.jpg

        Category : photo
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        Intervention d'Haru Otani

        こんにちは!
        salon de mimi等ではすでにお知らせしていたのですが、
        2014年11月26日のパリ第8大学での授業の際、
        大谷悠さんにお越し頂くことになりました!
        Solo Weddingというタイトルの創作ダンス作品だそうです。
        楽しみです〜。以下にテクストです。


        Intervention d’Haru Otani

        **********************************************
        J'ai le plaisir de vous annoncer que dans le cadre du cours "Exposition de soi et dispositifs mobiles" j'invite Haru Otani, danseuse contemporaine, qui viendra du Japon et présentera son oeuvre-danse intitulée "Solo Wedding".
        Vous découvrez ci-dessous le message d'Haru Otani.
        Sa performance se tiendra le 26 novembre à l'Université Paris 8 dans le cadre du cours de Miki OKUBO, vers 14h. Merci de me contacter pour tous les renseignements. Je sera ravie de vous voir afin de partager ce moment splendide.
        **********************************************

        Solo Wedding

        Je ne suis pas mariée.
        Je n’étais jamais mariée et je ne me marierai peut-être jamais.
        Mais pourquoi le mariage m’attire si fortement comme toujours ?

        La vitrine du magasin de robes de mariées
        fut couverte par les empreintes des mains
        de ceux qui cherchèrent à en toucher le contenu
        comme Helen Adams Keller chercha à toucher le monde.

        (Hiroshi Homura)

        Déprimée en pensant au mariage, j’ai compris que c’est ce poème qui m’accepte telle que je suis.
        Je n’attends personne.
        Je n’attends pas le prince.
        Rester toute seule ne signifie pas que je suis perdante.
        De tout de façon, je suis seule ici et maintenant.

        Je rêvais longtemps d’aller danser un jour mon œuvre à l’étranger.
        Je suis ravie d’avoir cette opportunité, impatiente de vous rencontrer bientôt.

        solo wedding image photo 1
        **********************************************
        来月、2014年11月26日、パリ第8大学での私の担当講義『自己表象とモバイルメディア』の授業の一貫で、コンテンポラリー・ダンサーである大谷悠さんをお招きし、フランス初演となるSolo Weddingを披露していただくことになりました。パリ第8大学で午後2時頃より予定しております、会場などの詳細につきましては、大久保美紀までご連絡いただけましたら幸いです。お誘い合わせの上どうぞお越し下さい!皆様にお会いできますのを楽しみにしています!以下に、大谷悠さんに書いていただいたテクストを添付いたします。
        *********************************************

        Solo Wedding

        結婚はしていません。
        したこともないし、する予定もありません。
        それでも無関心でいられないのはなぜなのか。

        ウエディングドレス屋のショーウインドウにヘレン・ケラーの無数の指紋(穂村弘)

        考えながらブルーになってきたとき、そのブルーをこの短歌に肯定された気がして、自分でやってしまおうと思いました。
        王子様を待ってない。
        結婚したら負けだとも思ってない。
        どちらにせよ私はここでソロでした。

        いつか作品を踊りに海外へ来られたらいいなと長年思っていました。それが思わぬかたちで実現できそうで身震いしています。皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

        Haru Otani (大谷悠)
        haru image1


          Category : mon artiste
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
          該当の記事は見つかりませんでした。
          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。