blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

みんなありがとう(マルビンさまより)


    10846487_10205173216116185_6086802659519456259_n.jpg

    マルビン様のお見舞いのけん、
    みなさんほんとうにありがとうね。

    猫ながらにしてConnaisseur du mondeであるマルビン様は
    いや、猫だからこそConnaisseur du mondeであるのだけども
    マルビン様はみんなのしんぱいをありがたく思ってます。
    いつも気にしてくれてありがとう。

    あと少しすれば、また外に出られるそうですよ。
    もともと捨て猫のマルビン様は、
    いつもフラフラと喧嘩に負けながら彷徨う外猫で、
    たぶんこんなにながくおうちにいたことが
    ないのではないでしょうか。

    おうちのなかで小さな部屋をあるいたり、
    ご飯を食べて、ソファで寝るのは、つまらないかな。
    それとも、それもけっこういいものかな。

    10348438_822551401130791_8450823762843946561_n.jpg

    Vivianneは、Sabineの双子猫で、
    Sabineはいっしょにひっこしてしまったので、
    マルビン様はなにも言わなかったけど、
    Vivianneのお見舞いありがとう。

    マルビンはConnaisseur du mondeなので、
    今日がどれだけ寒くても、
    明日しーんとした朝がきて、
    またお日様がさしたり霧に覆われたり、
    風に飛ばされたり大雨にしみ込まれる、
    だいたい知ってるような知らないようないちにちが
    やってくるのを知っているので、
    みなさんのしんぱいにありがとう。

    みなさんも風邪などひかないように。
    今日は霧が真っ白でたいそうさむいから。

    marvine2014053001.jpg

    スポンサーサイト
    Category : friends
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    私はドラえもんが好きなのですが、


      2014121303.jpg

      22世紀も人々はクリスマスの行事をするのかな。
      22世紀もひとびとは赤と白で特徴付けられるサンタクロースを想像するのかな。
      感情を持ったロボットが現れて、過去に来ることが在るのだろうか。
      以前得た経験を懐かしく思ったり、人を愛おしいと思うロボットがいるだろうか。
      そしてそのとき人々はまだ、愛おしさや懐かしさを知っているだろうか。

      私はドラえもんが好きなのですが、
      そしたら素敵なポスターのイメージを送ってもらったので、
      そしてその人が言う通り、あったかい未来的な感じがする。
      寒くて息の凍る、青白く整った世界の中のあったかさ。

      Category : journal
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      大切な気分になる、服。


        miki_20141206_2.jpg
        miki_20141206_1.jpg

        いただいたスカーフと
        ブラウスとベストを身につける。
        寒くないし、大切な気分になる。

        Category : 家族
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        ホルン吹きはやっぱりオーケストラ楽しい。

        2014年最後の出演コンサート。
        ラフマニノフのピアコン3番はこれまで機会がなくて。
        イメトレの結果一カ所おちたけど他は吹いたどん。
        おちたらあかんやん。イメトレの限界やわ。

        そんなふうで、ちっとも練習しないわたしが
        どうにか楽器を続けられてオーケストラで吹けるのは
        ありがたい。ありがたやありがたや。

        ホルン吹きはオーケストラ楽しいから、
        やっぱりオケホルンでシンフォニーとかコンチェルト
        吹きたいですよ、楽しいから。

        本年度末のコンサートは、
        ソルボンヌ大学のアンフィテアートルで。


          2014121305.jpg
          2014121304.jpg
          2014121307.jpg
          2014121308.jpg
          2014121328.jpg

          Category : musique
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          Orchestre au Grand Palais !

          Grand Palaisで演奏するとは思っても見なかったけど、
          そういえば結構これまでも、
          Hotel de Villeとか、Invalidesとか、ポンピドー病院とか、
          驚くべき場所で演奏する機会があったな。
          場所に合った曲を必ずしも演奏するわけでもないのだな。
          Grand Palaisはほんまにいちおうテント化してあるけども
          そういう問題でなくて天井高過ぎやな。
          教会は教会でもちろんすごいのだが。
          いずれにせよグランパレでラフマニノフとか吹いたのおもろい。


            2014121311.jpg
            2014121310.jpg
            2014121306.jpg
            2014121344.jpg
            2014121316.jpg

            Category : journal
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            Manger - danse innovatrice

            2014121313.jpg
            2014121341.jpg
            2014121343.jpg


              2014年12月3日にDanse "Manger"を見に行きました。
              Manger (食べる)とは、日常的で身近で、それゆえにこそ、
              よく見ると奇妙であり、あるいはとるに足らずつまらなく、
              それでもやはり分からない行為である。

              Category : photo
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              Images d'un bonheur absolu comme éphémère


                2014121325.jpg
                2014121324.jpg
                2014121322.jpg
                2014121320.jpg
                2014121314.jpg
                2014121317.jpg

                Category : photo
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                Filming Solo Wedding with the Eiffel Towel


                  2014121336.jpg
                  2014121337.jpg

                  大谷悠さんの作品Solo Weddingを撮影する。
                  寒い中、ありがとう。
                  この橋は連日ウェディングの撮影が多い。
                  いつも撮影で世界の誰か彼かがここで記念撮影してる。
                  Solo Weddingのこの写真はソロやけど、
                  ほんまに素敵やと思うけどな。

                  Category : mon artiste
                  Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                  cadeau minimaliste

                  ミニマルな贈り物を創った。
                  素敵な紙は折るときにあたたかくて
                  おどろいてしまった。


                    2014121302.jpg
                    2014121301.jpg

                    Category : photo
                    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

                    Notre Dame

                    雪のないのに寒いのは
                    苦手だけど白い冬はわかりやすい。
                    それは見渡す限りの白い地面が
                    街灯や家から漏れる光などを
                    吸い込むことなく照り返しているからで
                    そこにはちゃんと地面や縁の境界が在り
                    耳がとれそうな冷気や
                    鼻が凍るような風すらも
                    そこに「抵抗」のようなものを感じるからだと思う。


                      2014121340.jpg
                      2014121330.jpg
                      2014121329.jpg
                      2014121331.jpg

                      Category : photo
                      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                      該当の記事は見つかりませんでした。
                      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。