blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

演奏会のこと

20150227_.jpg



    おともだちが誘ってくださって パリ管の今晩の演奏会に行ってきました。
    La Philharmonie de Paris、できたてホールに初めて赴きまして。
    プロコフィエフの交響曲第一番とプロコヴァイオリン協奏曲二番はカバコスの演奏、そして白鳥の湖でした。
    プロコの二番もカバコス氏も生聴きしたの初めてでした、
    シンフォニー一番は懐かし。
    白鳥の湖が懐かしいとか懐かしくないという次元を越えて今でも暗譜で吹けるだろうことは言うまでもない…。
    トランペットのユートピア的ソロを聴くにつけ、
    ダブルリードのアンサンブルを聴くにつけ、
    オーケストラ懐かしいなと思いますけれども、今もやっているのですけどね。
    いかんせん、あんなに何回も練習するというのは珍しいので。
    タンバリンとトライアングルとスネア掛け持ちの方の音色がやばすぎて夢に見そうです。
    あのタンバリンのシャンとした輪郭はすてきなのでした。
    そんな白鳥もさることながら、協奏曲の二番の二楽章を聴いているとちゅうで、なんだか、とても音楽を聴きにきてハッピーだなあと思ってしまったのです。
    自分の楽器はめっきり練習してないので、
    あるいはよく吹いていた時ですらもとからたくさん聴きにも行かないのですが、
    だからこそ、きっとご縁やろうと思って聴きに行かせていただいたのですが、
    なんだかとちゅうで、
    今は会えなくなってしまったひとりの書き物の好きな友だちのことを思いました。
    音楽は素晴らしくて、
    表現することは曖昧だったり月並みだったりしょぼかったり、
    あるいはどこにも行けないように感じたりするけれども、
    それでもまた、会って一緒に物を書いたり、
    それこそどこにも繋がっていないような話ですらも、で
    きたらよかったなあと、ふと思いました。
    まあ、いなくても一緒に書くことはできるのかもしれないですけど。
    私はその音を受けて、まだここにいて今日聴きにきてよかったなとなんとなく思ったけれど、
    二人分くらいいつになくよく聴いて、
    帰ってきてからピアノも弾いて、
    明日からも、
    これからも文章を書こうと思います。
    あ、ホルンも吹こうと思います。

    20150227_3.jpg

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    ちゅうとはんぱな、らしさ


      20150207_2.jpg

      便利な生活や技術の進歩と言われるものは
      おしなべて人間があんまり動かなくてもいいように
      最低限の動きと歩数で過ごせるように
      多くの労働や日常の営為すら物理的に動かないものが多い。
      動物である人間はあたかもなまけものであるかのように
      果たして我々はほんとうになまけものなのかと思えば
      動かないよう形作られた生活と街であるのに
      スポーツをするために犠牲を払って無理をしたりがんばったり
      既存の価値は良さそうなものを人々に信じさせるのだけど
      それは必ずしもホントじゃないので矛盾する営為がなされるのだけど
      そうやって複雑になったり結局ムダや面倒が増えたり
      でもそんなつぎはぎすら思ってみれば
      ジェネレーションを超えた地図を完全には描けない人間の
      ちゅうとはんぱな人間らしさかもしれんと思えないこともない。

      Category : 家族
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

      アスパラガスのこと

      20150207_11.jpg
      アスパラガスっていうのは被子植物単子葉類なんですが
      雌雄株が異型なんです。なんと。
      パクパク食べますけど、よーくみると二種類あるんですよ。
      日本でよく食べるグリーンアスパラも穂先をよく見ると
      より纏まってるのが雌株で、ややぱらぱらしてるのが雄株です。
      グリーンアスパラでは栽培では雄株ばっかりなので
      よーくみても雌株みつからないのかも。遺伝も雄株が優性です。
      ホワイトアスパラは日を当てないようにして育てるので、
      高級食材みたいですがわたしはぜったいに緑のアスパラが好きですけど。
      アスパラもほうっておくと、黄色い花が咲いて赤い実を付けます。

        Category : mes plantes
        Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

        とおくの、もういちど

        とおく日々が経ち かさなるはずの物事をいちまいいちまい忘れ
        重たくなった持ち物はひとつずつなくなって いつの日か 
        あらゆることを忘れ 思うことすらなくなる日が来たら
        また新しく ものがたりを読んで また心に留めよう。
        また出会って おしゃべりをして また愛おしく思おう。


          demain_2015.jpg

          Category : photo
          Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

          置き忘れもの

          旅先のにおい思わす色の地図
          かくれた壁に忘れられたる
          歳月の陽射しやほこり纏えども
          久しぶりかな懐かしと見る
          いつの日か戻ると知れず辛ければ
          敢えて持たずにあるいてもいい。


            maindroite.jpg

            Category : photo
            Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

            2014年の9月のアニマルのための儀式1-3


              20150125_7.jpg
              20150125_6.jpg
              20150125_8.jpg

              Category : friends
              Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

              Forme 1-4


                20150125_1.jpg
                20150125_2.jpg
                20150125_3.jpg
                201501125_4.jpg

                Category : photo
                Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
                該当の記事は見つかりませんでした。
                上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。