blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

Quai de la Gare, le 24 juillet

Le site François-Mitterrand, ouvert au public en 1996, est né de la nécessité d’agrandir et de moderniser la Bibliothèque nationale.
中庭の木々も生長を続けているし、工事していた入り口(ふたつあった)も一つに統合された模様。
バルトのエクリチュールの展示があったので、それをゆっくり見て、夜までゴダールを見た金曜日。


    Bnf 201507 2
    Bnf 201507 3
    Bnf 201507 4

    スポンサーサイト
    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    クリニャンクール と 引退


      ひさしぶりのクリニャンクール。
      行くと必ず立ち寄る店の人の顔は覚えている。
      もちろんたったいくつかの店だけだけど。
      古いファッション人形の断片や部品のお店のおねえちゃんとか、
      50−60年代ファッションアイテムやパターンの店のおねえさんとか。
      だいたい何十年も店を構えている人が多いのだ。

      clignoncourt.jpg

      ここのお店のおじさんは33年クリニャンクールで商売し
      この週末で店を閉じて引退するという。
      「やめるタイミングを知らないといけないよ」
      おじさんはそう言う。
      「45年働いたからもういいんだよ」

      人類の歴史の中で、学ぶ、働く、引退後、
      ほんとうは平行すれば素敵なアクティビティが
      キッパリと期間でわけられるようになって久しい。

      あるいはものに溢れ返るおじさんの店の
      売られなかった古いものたちがうつむいている気もして
      写真を一枚購入したのだがなんとなく
      働くということと働くのをやめるということが
      よく分からなくなってこの日のことは
      しばらく忘れないだろうと思った。

      clignoncourt 0725

      Category : journal
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
      該当の記事は見つかりませんでした。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。