blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

すこしずつ変わる習慣ときゅうに変わる習慣


    いつからか私は家にいるとき殆ど音楽を聴かない。
    聴かないといけないシチュエーションが訪れないかぎり、全く聴かない。
    ヘッドフォンも全く付けないし、移動中にも聴かない。
    演奏会にはときどき行く。そこで音楽を聴く。
    映画もだいたい同じで、昔からヴィデオやDVDを見ることができない。
    シネマで見るか、鑑賞会と銘打って皆で見ればどうにか見られる。
    少し前から図書館でドキュメントを予約するというシチュエーションなら最後までみられるようになった。

    そんな頻度なので時々家で音楽を聴いたり映画を見て見ると相当目新しい気分になる。
    これはこれでとてもありがたいことではある。
    こんなに気分がすてきになるなら、もっとしばしば思い出せばいいのにな。と思うのだが、習慣は少しずつしか変わらない。
    急に変わる習慣もあるかもしれない。最近は、そういう習慣もあることを信じる。

    daido_DSC03440.jpg

    スポンサーサイト
    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    書くことのよどみ


      daido_DSC00696.jpg

      以前作った作品の音を取り直そうと思って
      自分の書いた物を読み直していたんだけど
      書き物というのもまた不思議で、
      書き続けているときはよどみなく悩みもないのに
      書くのをしばしやめたとき
      振り返って過去に書いたものを読んだり
      あるいは誰のものでももっと一般的に書かれたものを読むとき
      書くという行為についてまた思ってしまう。
      このデジタルテクストはどうなるのかとか、
      ある話はデジタルに綴るのよりも
      ただ一人の友だちに話したほうが自分はうれしいのかどうかとか、
      もっと途方のないことまで。

      たぶん書き足りないのでそんなことを思うのだろう。

      あるいは的外れな思考をしているとか。

      行為に意味がなくても構わないのに意味を探すようなことが
      書くことを悩ましくしたり重たくしたりしてしまう。

      書くことそれ自体が本質的であるのに。

      Category : journal
      Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback
      該当の記事は見つかりませんでした。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。