blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

Séjour à Berlin en avril 2015


    blog_201506_expoDSC03108.jpg

    近頃、たちどまっています!
    いつからかブログもぜんぜん書けていなかったし、
    写真は相変わらずたくさん撮っていたのに、
    ぜーんぜん載せられなかったので、
    せっかくたちどまっているために、
    書きたかったけど書けなかったことなどを、
    夏の間にかこうかなあと思います。

    blog_201506_expoDSC03118.jpg

    それで、大好きな昌世さんが住んでいるベルリンへ、
    お邪魔してきたのです!4月の上旬に!
    信じられない。もう3ヶ月以上も経ってしまったのですね。
    撮影した写真も、昌世さんと一緒に訪れた場所や、
    おさんぽしたベルリンの景色も、
    昨日のことのように、むしろさっき見た夢のように
    思い出すことが出来るのに。
    私、記憶力が相当悪くて時系列はほとんど曖昧なんですが、
    色とかはよく覚えています、道も割りと覚えてるかな。

    blog_201506_expoDSC03121.jpg

    ベルリンは二回目です、数年前来たときは初めてだったので、
    ギャラリーや美術館をわーっと見る旅をしました。
    このたびは、もう一度行きたい所にゆっくり訪れたかったです。

    blog_201506_expoDSC03144.jpg

    ベルリンは広大なので、やはりメトロ移動でした。
    ブランデンブルク門の近く、しばらく歩いてから辿り着きました。

    blog_201506_expoDSC03150.jpg

    ブランデンブルク門。

    blog_201506_expoDSC03156.jpg

    Mémorial aux Juifs assassinés d'Europe
    (虐殺されたヨーロッパのユダヤ人の慰霊碑)
    広大な敷地は2005年にこのような多様な高さのブロックが並ぶ
    巨大なメモリアルとして設計されたのですが、
    地下にはホロコーストの情報センターがあるそうです。
    記念碑の中からは入れませんでしたが。

    blog_201506_expoDSC03161.jpg

    高さは4.5メートルほどが最も高いブロックだそうです。
    1988年に設計の計画が始まるまでは、
    戦後はベルリン市街戦の荒廃した空間、
    1960年代には壁を建設するための広大な空虚になっていたそう。

    blog_201506_expoDSC03171.jpg

    建設には議論があり、建設後もさまざまな議論があるだろう。
    巨大な慰霊碑の個々のブロックは、
    墓石にしか見えないのだが、
    こどもたちは迷路のように走り回り、
    大人たちもかくれんぼに没頭し、
    ブロックに腰掛けて休み、
    上によじ登って記念撮影したりしている。
    むずかしい気持ちになる。

    blog_201506_expoDSC03176.jpg

    巨大なビルを見ると、おお、パリと違うなあと思う。

    blog_201506_expoDSC03198.jpg

    ベルリンの壁の跡の資料館にも訪れたし、

    blog_201506_expoDSC03234.jpg

    チェックポイント・チャーリーも訪れた。
    チェックポイント・チャーリーとは、
    ドイツが東西に分割されていた時代に
    東西国境線上に置かれていた検問所であり、
    東から西に移動する人々が突破しようとする象徴的場所だった。
    1961年の外交事件では、数十メートルのところに
    アメリカとソ連軍の戦車が向かい合ったこともある。
    いまや観光スポットとしてチェックポイントがあるのも
    笑顔で写真を撮る観光客を見るのも、奇妙だ。
    東から西に渡ろうとして命を落とした人は1067人。
    検問所は1989年に役割を終え、1990年に取り壊されているし、
    現在置かれているのは2000年代になってから設置されたものだ。

    blog_201506_expoDSC03282.jpg

    (いつもの休憩)

    blog_201506_expoDSC03296.jpg

    午後はギャラリーへお散歩へ。

    blog_201506_expoDSC03308.jpg

    実はベルリンにて初めての合気道を体験。
    素晴らしかったです。教えてくださった皆様に大感謝。
    「道」のつく活動は素晴らしいです、
    私の普段している活動がいかに総じてだめかわかります。
    皆さんはとても素敵で、この時間はいまもわたしのたからものです。

    blog_201506_expoDSC03317.jpg

    旅に出るとたいてい晴れる。
    お家にもどってから、おおきな虹がでていました。
    昌世さんのおうちで一緒にみた虹。
    こんなにはっきりとまあるく虹をみたことってあったかなあ。

    blog_201506_expoDSC03323.jpg

    ごはん。
    おいしすぎて幸せ。
    みんなで食べて、さらに幸せ。

    blog_201506_expoDSC03334.jpg

    たのしいじかん。

    blog_201506_expoDSC03338.jpg

    さらに翌日はフレアマーケットを歩き回ることに。
    ネクタイ買いました。
    ネクタイ好きです。

    blog_201506_expoDSC03423.jpg

    そしてもっと規模の大きいフレアマーケットへ。

    blog_201506_expoDSC03433.jpg

    とても晴れて素晴らしい一日。

    blog_201506_expoDSC03436.jpg

    なんでもある。ライトとか家具とか自転車とか。

    blog_201506_expoDSC03451.jpg

    基盤とか。基盤大好き。
    買いませんでしたけども。

    blog_201506_expoDSC03445.jpg

    このカップ、つれて帰ってきました。
    買いますって言ったらあげますって言われたので。
    ソーサー付きで。
    おじさんありがとう。

    blog_201506_expoDSC03476.jpg

    われものって殆ど持っていません。
    お引っ越しのとき割れてしまうとショックだからです。
    このカップは気に入ったので、
    割らないようにしたいと思います。

    blog_201506_expoDSC03453.jpg

    ありありと思い出せる一方でとても懐かしい。

    blog_201506_expoDSC03483.jpg

    よい時間をありがとう。

    blog_201506_expoDSC03484.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/1044-8447a206
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。