blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

有難いことの返し方

    blog_mimi_newyear2016_FullSizeRender_eva.jpg

    生きていると時々は、
    あかん。どうしても起き上がれない!(気がする…!)
    という事態に出会います。
    そして本当に起き上がれないときはただ起き上がれないのでそんなことも思いません。
    そんなことがようやく思えるようになるまでコロガッているだけであります。
    そんなわけですから、無論人間基本的には、
    ムクリと起き上がって、あかん。どうしよう。
    と思うところまでなんとなく至らなければなりません。
    (そうそう、もし至れなくても心配は要りません!どうにかはなります。)
    ところで、そういった状況では、
    感謝しても感謝し尽くせないありがたーい有難さに出会うことになります。
    そんなものに出会うたび私は心に決めていることがあって
    このご恩は必ずおかえししよう!とは思わないことであります。
    は?!
    と思われるかもしれません。ハクジョウモノ!とか。
    ハクジョウモノであります、間違いありません。
    でも、しょうじき、返せないなあ。と直観するのです。
    こういったありがたーい有難さを尽くしてくださる人には、
    かなわないなあと思うからです。
    「敵わなさ」はたいていは、人生の時間に拠るものであります。
    しょうがないので、とっても有難いなあと思うけれども、
    ひょっとしてこのご本人に有難さを直接お返しできなくっても、
    いいかなあと思っているのです、その代わりというか、その巡り、というか、
    若い人であったり、そのような場合に居合わせるチャンスがあったり、
    何かできるときに、あるいは求められるときには、
    そちらにお返ししようと決めています。
    なんでと言われても、そのようだから!としかお答えできませんが、
    これはおそらく本質的に同じことやと、思ってます。

    ありがとう。
    と伝えることはいつもたいせつで、
    何でもかんでも助けようとしてはならないし
    助けられないということをアタリマエと思っても罪ではありません。
    わかったうえでならば助けられずすまんと言う必要すらありません。
    ぐるりとまわってありがとうとだれかが
    自分に思うように生きたらすてきです。


    blog_mimi_newyear2016_FullSizeRender_eva2.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/1079-3013d244
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。