blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

書くことのよどみ


    daido_DSC00696.jpg

    以前作った作品の音を取り直そうと思って
    自分の書いた物を読み直していたんだけど
    書き物というのもまた不思議で、
    書き続けているときはよどみなく悩みもないのに
    書くのをしばしやめたとき
    振り返って過去に書いたものを読んだり
    あるいは誰のものでももっと一般的に書かれたものを読むとき
    書くという行為についてまた思ってしまう。
    このデジタルテクストはどうなるのかとか、
    ある話はデジタルに綴るのよりも
    ただ一人の友だちに話したほうが自分はうれしいのかどうかとか、
    もっと途方のないことまで。

    たぶん書き足りないのでそんなことを思うのだろう。

    あるいは的外れな思考をしているとか。

    行為に意味がなくても構わないのに意味を探すようなことが
    書くことを悩ましくしたり重たくしたりしてしまう。

    書くことそれ自体が本質的であるのに。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/1082-2166dfb9
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。