blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

諦めること、というかその通りのこと

思いのまますらすらと喋れないということは非常にストレスである。
常にいいたいことがいえてることの5倍以上あって、
体積にしたら100倍以上になってるかもしれなくて、
むしゃくしゃしてジャイアンより短気かもしれない日々。


言葉というのは、もっとニュアンスに富んでいるものであって、
もっとまわりくどくて、陰険で、嫌らしいものですらあると思う。
たくさんの言葉を通じるというレベルで操るのはとても魅力的なことだとは思うけれど、
私が好きな幾つかの日本語の小説の言葉の感じや、
散文詩のとらえどころのないやわかな適当さというのは、
自分の読書経験の中で、日本語以外でそれを感じ取ったことはない。
つまり、とても残念なことであるけれども、私にはそれを感じ取る神経がないのだ。




    フランス的食事


    エッフェル様
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/139-7e66b8e0
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。