blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

覗き見る視点

こちら側は見られていないと思いながら見つめる視点

    ガラスの風景

    ガラスの色が私たちの目に青系の色に見えることはとても素敵である。
    いわゆる水色や少し緑がかった青と限りなく濃いインディゴブルー。
    それらがつくるフレームを通して見える世界は何の変哲もないのに
    ぱっきりと澄んで美しく見える。

    人々の洋服の色は違っているようで実は誰かと同じ。
    建物の色も道の色もばらばらに作られたはずなのに
    青いガラスの枠におさまっておとなしく調和しているように感じられる。

    私が見つめるあの赤や白の服をきた人は私が見つめていることを知らない。
    私が勝手にガラスの額縁に満足して、ぴったりくる距離を定めて
    一枚のイメージを得たということは、この日の彼らの生活と全く関係のないこと。



    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/149-2e43145a
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。