blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

my past room

一年半ほどまえ住んでいた部屋の写真です。
白い壁に白い光。
IKEAの家具だらけの独り住まいらしい部屋。



    京都に住んでいたとき全財産がなくなるくらい
    引っ越ししてました。引っ越しマニア。
    ある漫画で恋人と別れたあと彼氏が出て行ってしまったその部屋から
    引っ越しをする女の子のセリフがあって
    「むかしは、別れた後も住み続けられるパワーがあったぶん、若かったんだなあ、」
    ってつぶやくんですが、たしかに
    想い出だらけの部屋に一人で住むのはパワーが必要だけど
    引っ越すのもパワーがいるんだよね。

    でも何年も何十年も生きていたら
    そこらじゅうが想い出だらけになっていって当たり前だよね。
    どこを歩いても何を食べても眠ってるあいださえ
    だれかや何かとの想い出でいっぱいになって
    それが辛いという風にしか考えられなかったら
    とてもじゃないけどハッピーに暮らしていけないよね。

    距離が近づいた人と暖かい時間を過ごし
    それが失われるかもしれないということについて
    避けたいと思っても守ろうと思っても
    どうしようもないこともあり
    それでもそのまま生活が続いていくということが生きているということ。

    pastroom1.jpg


    pastroom2.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/158-0d72058a
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。