blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

きるもの

美容院にいって「こういうふうにしてください」というのが
何となくどうしても自分の中でしっくりこないので
日本に居てもフランスに居ても人に髪を切ってもらうことは稀です。
こどもの頃、髪が多くて固くて真っ黒なのに、ふわふわのパーマに憧れて
小学生のとき一度だけパーマをかけてもらったら
ふわふわどころか、もさもさでボリューム満点、しかも髪が微妙に傷んで
思っていたようなふわふわにならなかったことがとても苦痛でした。

髪を染めすぎたせいか大人になってからは髪の多さに悩むことはあまりなくなり、
それどころか、いつかその逆のことについて悩むのかもしれないなどと思う。

一時期、気に入らない洋服を着るのが面倒に思われて、少し作ったりしていました。
このドレスはいとこの結婚式に行く為に作ったもので、型紙もとらずにつくったけれど
思いのほかうまく形になったもののひとつです。
服はかさばるし、手入れもしたいし、新たなものをたくさん持つ気にはなれないけど
気に入ったものがいくつかあるのは、けしてわるいことじゃない。



    dress.jpg

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/179-b43c4577
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。