blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

猫の道



    メトロを降りて街灯のまばらな家路につく。
    大型車が滑り落ちそうな上り坂を登りきれば
    猫の道がある。
    猫の道は猫の細道と猫の家をはさんで
    一本の交通量の多い車道によって分断されている。
    わたしはいつもその通り沿いに駐輪する。

    あるとき猫が連なって道をわたっていて
    黒猫の子供がたくさんいて彼らは彼らの道を分断する
    車道をきちんと睨むことをしない。

    この通りはたいてい住宅地に向かっているだけなので
    家路を急ぐ車が信号の色の他に気を払うことなしに
    走り抜けてゆく。
    猫がぶつかっても気づくことはない。

    猫が死んでいるのを見たのは2回目か3回目で
    なぜ2回目か3回目かというと、
    いつだか自転車を止めようと停車したさいに、
    連日夜の帰り道にすれ違っていた黒猫の子猫が落ちているのを見て
    同時に驚いて車道に飛び出してしまったので車の運転手に怒鳴りつけられて
    気が動転して記憶の順番が曖昧になってしまったのだ。

    記憶の順番が曖昧になるということは
    記憶の中身が正しいのかすらわからなくなってしまうということなので
    だから2回目なのか3回目なのかがわからない。

    あの猫の道は、車道を安全に渡り終わったあと
    見えなくなるまで細道が登り調子でつづいており、
    きっと猫の道を変更することはできないのだ。

    miki.jpg

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/308-04617e40
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。