blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

embouchures


    embouchures.jpg

    わたしはマウスピースをほとんど変えない。
    楽器も10年前に購入したホルトンを今でも使っている。
    調子が悪かろうとピンポイントで問題が生じようと
    多少のことであれば楽器のせいにもマウスピースのせいにもしない。
    自分自身の身体的要因とか精神的要因に帰結させてきた。


    当たり前のことであるが
    楽器やマウスピースを変えること一発で解決する問題が山ほどある。
    この探求を怠って安易に問題の原因を「じぶんのせい」にするのは
    怠慢以外のなにものでもない、ということも知っている。


    昨年からコンセルヴァトワールに週一で行き始め、
    数年ぶりに音が変わった。
    演奏するコンセプトも変わった。
    心持ちも変わった。
    親知らずを抜いて歯並びも変わる。


    こんなにいろいろ変わったのだから、道具も変えていかないといけない。
    私の楽器はアメリカ製の太ベルで、
    ぱっと考えてもじっくり考えても
    音色は大好きだが私の身体にはきっと合っていない。
    ただ楽器を変えるのは寂しすぎて今の私にはできない。


    マウスピースを変更中である。
    左が初心者のとき吹いていたYAMAHA。
    左から2番目がよくも10年も同じものを吹いていたなと思うBACHの10番。
    右の3つが現在試行錯誤中のマウスピース(借り物)である。


    息の深さが追いつかないが素敵な音色のまんなかと
    音色はすこし落ちるが息の通りやすいその次。
    そしてすごい高級らしいがやわらかく良い響きのする右はじ。



    ぱっと決めるわけにもいかず、よく楽器と身体と話し合わなければならない。
    10年ごしの交渉なんだから、それくらいじっくりしてもいいと思う。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 2 comments  0 trackback

    -2 Comments

    れ says...""
    2つはリムチェンジな人たちですね
    2012.02.09 07:43 | URL | #1dIKDyB. [edit]
    mimichaton says...""
    そうなんです。10年も時代遅れだから乗り遅れてたけど、今は主流なんですね、ホルン的に。右のについてるリムを他の2つにも付け替えて試し中です。しんどいけどいい音のするやつにしようかほぼ決めかけています。10分でばててたら皆さんごめんよ。
    2012.02.09 07:53 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/396-288ee495
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。