blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

激短神戸旅行

4泊5日という強行日程で、
5月12•13日に神戸ファッション美術館で行われた
日本記号学会第32回大会に参加した。
13日は朝から皆さんの発表を聞き、
35部しか刷ってこなかった個人用レジュメがすぐになくなっていて
慌ててファミマで増刷して走って戻り
個人発表をし、シンポジウムでも喋らせてもらい
吉岡先生と鷲田先生の対談を間近で堪能し、
18時過ぎには三宮で待ち合わせをしている母と出会うためにバスに飛び乗った。

一日しかない激短スケジュールの中、
母は北海道から関空→神戸まではるばる来てくれた。
嬉しかった。
母の初めての神戸旅行が成功するよう、
学会の準備に引けを取らないくらい、旅行の下調べをした。たぶん。


    uroko1.jpg

    雨、雨、寒い、と予想されていたお天気は
    快晴、ほかほかだった。
    すごい。

    uroko2.jpg

    フランスから戻って、つかの間の日本で
    異人館巡りをするなんて変な感じだった。
    坂道を上りまくっているうちに、こんな山奥に閉じ込められて住んでいた
    過去の異人さんのことを思い、
    いつの時代も外国人が外国に住むのは大変だよな、なんてことを思った。

    uroko0.jpg

    私は坂や山に登るのがとてもすきだ。
    逆に、下り坂を歩くのが本当に苦手だ。

    uroko4.jpg

    ウイーンのインペリアルホテルのトルテとかいって、
    明らかに半分に切って信じられない高額で売られているケーキを
    食さざるを得なかった。なぜなら、このカフェには、これしかケーキを置いていないからだ。

    uroko3.jpg

    うろこ館にはマチスの絵やマイセンの器なんかがたくさんあり、
    実際のところちぐはぐであろうとムード演出が全体としてうまくいってることは
    大切なんだと感心しながら、イメージとか見た目のパワーを改めて実感。

    uroko5.jpg

    お母さんはとても元気で安心しました。
    激短だったけれど、たくさん見れて、お天気もよくて
    凝縮したよい時間を一緒に過ごすことが出来たと思います。
    神戸を訪れてくれたことに感謝!です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 家族
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/456-76dad21a
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。