blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

うきうきすることが起こった。/something makes me excited

お母さんと神戸を訪れる以前に
私は二日間日本記号学会大会に参加していた。
私の発表は二日目の5月13日の午前と、
シンポジウムが午後であったので、
前日は久しぶりにお会いした皆さんと元気に飲みに出かけ、
夜中3時まで原稿が長いので削り、
いざ発表直前にはレジュメがぜんぜん足りなくなっていて
ファミマに走るなどのハプニングがあったけれど、
新聞女さんがやってきて、
吉岡先生をはじめ非常にフォトジェニックになった一日目に引き続き、
心から楽しんで二日目を過ごすことができた。


    gakkai3.jpg

    二日目のセッションは「なぜ外国のファッションに憧れるのか」。
    リトアニアから強行日程で到着された高馬さん
    モガ・モボの珍しい映画も見せて下さった池田さん
    ドールとゴスロリを研究されてるジェシカさん
    そしてガールズトークをジェントルにまとめてくださる室井先生と
    いっしょにセッション。

    gakkai1.jpg

    マジメに喋ってる。
    いや、そうでもない。ちょっと笑ってる。。。

    gakkai6.jpg

    結構大きなお部屋ですが沢山の方がいらっしゃって下さいました。
    実はこのあとに重要な対談があるからかもしれないけれども。

    gakkai5.jpg

    それぞれのご発表が終わると、
    皆さんやはり喋りたいことがたくさんあるわけですので、
    どうやら延びてしまいました。そんなわけで打ち合わせ中。

    gakkai4.jpg

    そのすきに。
    鷲田先生発見!大発見!わーい。
    ジェシカさんに紹介していただいて感動し過ぎの笑顔。

    gakkai7.jpg

    これぞ夢の共演。競演。饗宴(いや、これはちがう。)
    脱ぐお話です。
    脱ぐかもしれないという噂でした。

    gakkai8.jpg

    人々は脱ぎまくっていたそうです。
    (吉岡先生のパワポより)

    楽しんでばかりではいけないのかもしれませんが、
    うっとりするほど楽しかったと思うのは、
    珍しいことなので満喫することにします。

    準備した時間は長かったけど、
    中だるみするほどであったけど、
    さいごまで諦めずに努力できたかなと、
    今回に関しては思います。
    くわしいことは、salon de mimiにのちのちまとめます。
    みなさま、どうもありがとうございました。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/458-34f46732
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。