blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

最後の晩餐 in London

明日パリに戻ります。
今日も一日中雨が降っておりました。
今日の天気予報、最低14℃最高17℃だったのですがだいたいそのとおり寒かったと思います。
率直に言って、風邪をひきました。寒いはずだが、熱い。そんな感じです。

なんの晩餐かわかりませんが今日のお昼は予定していたギャラリーの企画展が昨日までだったということに、5キロくらい無駄に歩いたあと気がついたので、ゆっくり食べました。どうして5キロも歩いたのかは、またこんど。
このデザートを食べる前に、ちゃっかりご飯も食べました。

    bb1.jpg

    デザートはニューヨークチーズケーキとデザートワインのsauvignon blancです。ポンドが高くユーロが激安な上に、ウエイターの女の子があまりにかわいかったために進められるがままにバニラアイスまでつけてもらって、あとでよく考えたらたっけえ!!! と肝を抜かれましたが、そういうわけで、最後の晩餐という名前でもつけて、罪悪感から逃れようとしているのであります。

    bb2.jpg

    とにかくチーズが好きなんですが、チーズには正直言ってそんなに好き嫌いないのですよ。
    青いのもオレンジのも、硬いのも柔らかいのもとっても好きなのですよ。
    ただ、チーズケーキはなんでもいいというわけではないのです。フランスで十中八九遭遇するふわふわのスフレチーズケーキは、嫌いです。あんなものはチーズケーキの風上にも置けないのです。ぜんぜんチーズらしくない、という意味において。ベイクドか、さらにどしっとしたニューヨークチーズケーキに限ります。フランスでは、スタバとか行けば確かに食べられるのですが、そうでなく、近所のケーキ屋さんとかレストランのデザートとかっていう場面ではなかなかナチュラルにお目にかかれないのです。

    そんなわけで、あまりに久しぶりにホンモノのチーズケーキを食べて、感動しました。こんなに旨いものはないよなあと、結構簡単にほろりとできます。

    bb3.jpg

    そんなわけで、実は逆走したり、迷ったりしていまいちわかってませんでしたが、king's roadをslone squareから the world endに向かって歩いて行くと、着きます。繰り返しますが、ウエイターさんたちが可愛いです。そして親切。バーやパティスリ、カフェがパラパラありますが、がんばって魅惑をすり抜けて歩いてくるとたどり着くことができます。

    bb4.jpg

    久しぶりに、満足したので遠方からご贔屓に。こんなお店です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : manger
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/499-94dcdae8
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。