blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

久しぶりに晴れたことなど


    ciel201012.jpg

    雨は嫌いではありませんという人の言葉を聞くと、
    いつも素敵だなと思うのですが、それにくわえて
    文学的な雨の美しさとか趣とか哀愁というか情緒といったものが
    イメージとして解らないわけではないのですが、
    雨が続くと身体的に、したがって精神的に、ダメージを受けます。
    それは雨の中で傘をさすトトロがいかに可愛らしくて、
    あじさいのグラデーションがいかに美しくて、
    清少納言がナデシコらしい様子で、いとおかし、とか言ったとしても、
    だめです。youtubeで晴れている景色の動画をみたりしても、だめ。

    何日もお天気が悪いことに免疫がないのは、
    ひょっとして梅雨がない土地で生まれ育ったからなのか、
    天気のせいにするなんてただのいいわけであるのか。

    いずれにせよ世界はいつか晴れます。
    今日は日曜日で、先週4℃くらいまで気温が下がった日もあったというのに
    ほかほかの晴れた日和でした。

    12月15日にムードンで計画しているチャリティーコンサートの練習が終わった後、
    自転車で上ると頭痛がしますが車ならなんてことない最後の坂をぴゅーっとのぼっていると、
    この空に広がる何層もの色合いをみました。
    雨の日の空もきっと美しいと思うのですが私には感受性がなくて残念です。
    私が好きなのはやっぱりこういう色の重なりであったりするので、
    いまさら変更不能のことであるので、それは、それで。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/535-8a1de7b2
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。