blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

おとといときょう

二日前(の朝)

    315 1

    315 5


    今日
    315 4

    ちっちゃい春来ました。火曜日は大雪で、そうそう降り立ったら真っ白でありまして、みんな風邪を引いておりまして、二日前の朝までは雪で真っ白白でありました。車の雪を下ろしたりバリバリに凍ったフロントガラスの氷を剥がしたりしながら、そういえば毎冬父が車を動かす前に長時間かけて雪かきしたり車を温めたりしてたのを思い出すので、所詮ここではそんな努力をするのも年に数回、手がかじかんでも服がびちゃびちゃになっても大したことではないように思われるのでした。

    今日は朝からパリ大8大学で授業だったので早起きでした。早起きというか、3時過ぎに寝て2時間半くらい寝ました。それで午後は大学院の外部審査などの重要な会議があり、それもフランスらしく我々学生が呼ばれている予定時間から90分まるまるまるまるおして始まって、眠かったのです。時間が押すのは日常茶飯事です。みんな気が長いです。さすがです。

    315 3

    今週は週末外に出ていたのとバカンスでイレギュラーにお仕事があったので、明日の夕方まで寒いのに外で活動ですが、今日はなんだか金曜日が終わった気分になって、さっき一時間弱昼寝をしたらその気持ちよさは格別で、眠ることはいったい人生のモチベーションになりうるかどうかということなどを一瞬真剣に考えたけれども、それ自体がモチベーションにというよりかはときどきおやつみたいにそれがあるからいいようなことであって、だからとっても気持ちいようなことなのだとうっすら思ってそれ以上考えるのはやめました。

    315 2

    こっそり小さい桜の木が隣のマンションの駐車場の横に佇んでいます。この小さい桜の木は無名です。まず第一にそれが駐車場の奥にあるということと、それがマンションの側ではなくてよく吠える大きな犬をたくさん飼っているおじさんが住んでいる、その家の壁の際に生えているということによって、その桜の木は静かに咲いてます。たぶん毎年ちょっとずつ咲いて、あまりにも誰にも気が付かれなくて、日は少しだけ当たるのですが十分ではないので、それで今日渡しはどうしてもこの桜の写真を撮ろうと思ったのでした。そうかといっても鳥や猫達はよく知っていて、周りの植物たちもその木のことをよく知っている。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/607-6f3ea37e
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。