blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

black and white


    wb3.jpg

    わたしは物をたくさんもっているほうではないと思う。
    もっているほうではないと思う、なんて言う言い方は意味がない。
    そんなことを相対的に語ってもどうにもならないからである。
    ただたんに、わたしがいま自分自身が
    持ちきれるより物をもっているということが問題である。

    wb0.jpg

    たとえば洋服はそんなに頻繁に買わないし、
    必要な服はもっている。
    さらにはパンツにジャケットみたいな格好ばっかりしているので
    ほんとうに使っているものはすくない。

    wb2.jpg

    引っ越したり移動する度に壊れるのは心が痛いので
    割れ物の類いもぜったい持っていない。
    こちらに来るときに持ってきた祖母がくれたオルゴールなど
    いくつか壊れやすいものはあるがそれくらいである。

    bw 5

    余裕をこくほど治安がよいとも言えないので必要ないので宝石的な
    いろいろ気を遣わなければならないほど高価なアクセサリーも持ってない。
    というよりも、持っているものはすべてだいたい指やら耳にぶらさがっているといってよい。
    とりわけ耳に至ってはたくさんつけられるので降り番がすくなくてすむ。

    wb1.jpg

    問題は本である。
    本はどうにもならない。本は欲しい。
    あるいは、いらないのもある。なんとなく手に入れた本で本当にどうでもいいのがある。
    ほうっておけばいいのかもしれないが、どうしてもいまいましくなって
    どうすれば最もすばらしくそれらをやっつけられるか考えたりした。
    そしてここにあってもいい本を整理した。
    途中からすべているようなすべていらないような気がしてくる。
    高さの違いやページを覚えておくために挟めた紙が飛び出しているのなんかが気になり始める。
    こうなるとこれ以上つづけてもだめである。

    わたしは物事を長期的に記憶しないので、
    これらがいないと一生何も思い出さないのではないかという気さえたまにするが
    それでもなにか一貫したものを書くような時、
    それだけがほんとうによくわかっていたことなのだとおもう。
    がんばってわかったのではなくてかってにわかっていたというか。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/608-7e329574
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。