blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

American museum of natural history, New York


    sn 0

    American museum of natural history に行ってきました。
    http://www.amnh.org
    巨大なミュージアム。
    巨大な恐竜様。

    sn 2

    こどもってたいてい恐竜が好きですよね。
    わたしは子どもの時親が買ってくれた図鑑の中で
    いちばんぼろぼろになったのが恐竜の図鑑でした。
    どれだけ名前や骨格のこと、どこから化石が出てきたか何色かと覚えたことか。

    sn 4

    何色か覚えたのはいいけれど少し後に何か別の本で
    恐竜の皮膚の色はその時代のは特に嘘っぱちですというのを読んで
    えーっステゴザウルスって緑でちょっと黄色いんじゃないんかい!!!
    と大人に裏切られたようにかんじたのを覚えています。

    sn 5

    この大きい亀はもちろん亀の先祖ですよね。
    ドラえもんの映画にも出てきて氷河期にのび太を救ってくれる亀ですよね。
    わたしは亀が大好きなのですがウミガメはたしかにキレイですが
    リクガメも好きです、とくにゾウガメはほんとに象みたいである。

    sn 6

    マンモス様。
    たしかに、マンモス様を見たら象とか大きくないような。
    しかもそんな寒い中でも生きることが出来るのだから
    ほ乳類のキャパシティを感じます。

    sn 7

    なんとなくすべすべとしたフォルムが美しい恐竜。
    は虫類はひんやりしていてやはり素敵だなと思う。

    sn 8

    こちらもやはり強烈な色や速さがイメージにこびりついてるティラノサウルス様。
    恐竜実は鈍い説とか色はわからへん説などは子どもの時驚きでしたが
    よく考えたらわたしは図鑑で満足しており映画とかも嫌いで見なかったので
    こんなに3Dで見たのは初めてであるのでした。

    sn 9

    再び亀の仲間。
    こちらはさっきのドラえもんに登場する恐竜亀よりも悪役っぽいです。
    ドラえもんに登場するのももちろん肉食なんですが
    こちらのは遭遇したら食われそうです。

    sn 3

    ここは本当に大きくてユニバース研究の成果などは見てないのです。
    ルーブルレベルの迷い度間違い無しです。

    恐竜の歴史学習パネルを操作している少年のような人見っけ!



    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : visite
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/621-ca3cdfd2
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。