blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

花見のことなど

今日は土曜日である。
昨日は活動が多くて荷物も多くて運転も多くて
今日もおきたら筋肉痛である。
今日は夕方まで家にいられる。
久しぶりに実家に電話をかけたくて
ちょうどよい時間になるのを待っている。
(夜御飯時にかけないようにとかそういうこと!)


    fl0.jpg

    わたしはいわゆる「お花見」を愉しんだ経験がほとんどない。
    そもそもそういったイベントを積極的に不参加してきたというのもあるし
    いつもバイトやら仕事やら別の活動やらで不参加してきたというのもあるし
    ついこの間までは北海道は寒くて花見する習慣がないからそのせいかと
    寒い北海道の育ちのせいにしていたのだが気がつくと
    まわりの北海道人のなかにもたくさんお花見を愉しんでいるひとがいるので
    どうやらこの勝手な言い訳は意味がないいいかたであったらしい。
    たしかに、京都でも何故か分からないが花見は寒いという印象があり、
    それは多分私が寒がりであることと、お酒を飲んで余計に寒いのが重なって、
    これを書いているそばからそのことを思い出して手が冷え冷えになり
    ついには上着を来てしまった次第であるほどなので
    これはかなり、強迫とかすっごいかるい心傷みたいなもんですらある。

    fl1.jpg

    それにしても気がつくと4月も月末になっておる。
    4月27日。2013年。
    さすがに4年近く外国にいたら平成が何年なのかまったく分からなくなってしまった。
    ちょうど一ヶ月くらいしたら誕生日である。
    ちいさいころ、大人になったら赤いズボンとかスニーカーとかレースの襟の服とか
    そんなものは絶対に身につけられないのだと思い込んでいた。
    ひとは思ったほど変わらない。

    fl2.jpg

    大事なおともだちが送ってくれたラブレターは
    2枚の桜の写真が同封されていて
    わたしはこの桜の木に出会ったことがないはずなのに
    この空の色もコントラストの強い花びらとがくのかたちも
    あたかもこの空の風のふいているにおいまでも知っていると思われて
    そしてその感じはにせものではない。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/646-0215bab9
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。