blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

la vie du monde

gab1.jpg

世界の命のことなど。
緑色が非常に美しい日などは、
われわれはどうして緑色の波長を吸収せずに
緑色で在ることができる
生き物ではないのだろうと
うらやましく思うものではないか。

ぶかっこうな肉体ではなく大きな幹を
頼りない肌ではなく硬く何層にもなった表面を
血管ではなく道管と師管を
ミクロな肺胞ではなくて美しい緑の葉を

目が覚めたら木の妖精が歌を歌い
子どもたちを小さくしなやかな苗木に変えていきました。
時が経ちやがて木になった子どもたちは大きくなり
ある日、妖精のことは夢であったととつぜん疑います。
妖精は悲しくなって子どもたちを夢から追放してしまいました。
木でなくなった子どもたちは、
木であったことはやはり良かったと思うのですが
夢から追放された子どもたちは眠っても眠っても、
もうほんのいちども、木の妖精を見ませんでした。

gab2.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Category : mes plantes
Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/660-008a1ffe
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。