blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

箱空


    hakosora1.jpg


    はこそら。


    高村光太郎の詩のなかで、
    智恵子は東京に空が無いという
    というくだりがある。
    もちろんメタファーでもあり高い建物が多いという意味でもある。


    京都に住んでいたとき、
    京都の空はせまいという
    言葉を耳にした。
    四方を山に囲まれているからだ。


    私が思い出す空は
    高層ビルにも山にも囲まれておらず
    草原の地平線や畑の向こうに沈む太陽でもなく
    海や湖の水平線の限界が
    二重にも三重にも線をなぞられて厚みのあるような
    そこを中心にして互いの方向に混ざるような
    色だけの空である。


    はこそらは、同じ色をもっている。

    hakosora2.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/685-cb5232fc
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。