blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

le 14 juillet / 革命的花火

革命記念日7月14日にフランスにいたのは、
初めてではないのですが、
花火の写真を撮ったのは初めてです。

1789年7月14日にバスティーユの牢獄を襲撃して勃発したフランス革命は、
フラストレーションの民衆をぐんぐん運動に導いてゆき
1791年にはパリから逃げようとしていた王様が捉えられ
1792年にはチュイルリー襲撃事件で王権が停止、ここから
第一共和政Première République françaiseが始まるのですから

7月14日は大事なわけです。

ちなみに現在は1958年にChales de Gaulleさんが就任されてより
今日まで脈々と続く第五共和政Cinquème Républiqueですが、
この第一共和政は、ご存知のように、
民衆の中からたちまちヒーローとなったナポレオン様が
1799年にエジプト遠征より帰国してから
むちゃくちゃになっていた総裁政府をクーデターで倒してしまいます。
そして、軍事独裁体制を安定させてゆき、
1804年には帝政に移行してしまうことによって共和政の終わりです。

それで、花火ですが、わたし人ごみが苦手です。
軍隊パレードも戦闘機のスペクタクルも苦手です。
le 14 juilletはお庭より遠くに行ってません。
革命花火はフランス滞在がまる4年になる記念に(?)
自宅で拝見しました。それはもう、爆発といいますか革命的でした。

数年前、メディアでこれを見た父が、やや怖がってたのを思い出します。



    feuxart0.jpg

    feuxart1.jpg

    feuxart2.jpg

    feuxart3.jpg

    feuxart4.jpg

    feuxart5.jpg

    feuxart6.jpg

    feuxart7.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/714-5c16fa75
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。