blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

「だんだん冬が近づいています」

"l'hiver arrive petit à petit"
「だんだん冬が近づいています」

急に寒くなったので冬眠したい動物みたいになってます。
人間という動物は何時でもどんな季節でもどんな年齢でも
だいたい同じように毎日毎日生活しようとし
そして実際にもほんとうにそれが出来てしまうのですが
アニマルとしては非常事態です。
一日の中でもある季節のなかでも人生の時間のなかでも
それはまったく一定リズムで刻むようにはできていない。

今日は予定していたことが出来なかったのですが
マルビン様にご飯はあげました。
猫の目は夜は瞳が大きく見えるので
つい昼間より可愛らしく思えてドアを開けてしまう
というのは奴らの作戦です。

栗のおこわの写真を撮りました。
小麦はひいてしまうので粉は細かすぎて
パンは綺麗ですが小麦の粉の粒は見えない。
お米は種類によりますがとりわけ日本の
丸い種類のコメは粘り気がつよくて
炊くとつやっとキラッとしています。
米粒というのは、たしかに
「ひと粒ものこしてはならない!」
という言葉がリアリティをもつほど、
なんだか綺麗で大切なものに見えます。

栗のはいったおこわは可愛らしくてゴージャスですが
おこわと言えばわたしは
母が炊いていた山菜のはいったおこわを思い出します。
こげたところがおいしいことなど。


    re_DSC02090.jpg

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/766-43fc9e1f
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。