blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

人気ですよ。


    IMG_1319.jpg

    日本に行ってきました、たくさんの方にお会いできて良かった。
    梅や桜が咲き始める時期に日本にいたのは本当に久しぶりで、
    到着した頃は温かくて調子に乗って出かけまくっていたのですが
    一度京都でがっつり雨と雪で靴先までびしょぬれになり
    声枯れまくりで二つ目のプレゼン、大学授業、日本語授業をし、
    今日はやっと荷物と洗濯物を総整理、片付けできる日です。

    飛行機の中ではたいてい眠れるので、
    日本に着くときはその直前数時間を集中して寝ます、すると時差ぼけ無い。
    フランスに着くときは出発後すぐ寝て、あとはぜったい寝ない、到着後も深夜まで寝ない。
    だったのですが今回は行きの飛行機でにぎやか集団に始終プッシュされ
    飛行機酔いもマックス。相変わらずのシャルドネはまあまあ美味しくてこれを飲む。

    日本に行ってる間、お土産をお買いものしたりしました。
    京都で八つ橋を買おうとしたら、「どこからですかー」と聞かれて
    めんどくさいなと思いながら、「ちょっと外国に行ってて」とテキトウに答えると
    「どこですかー」と詰問するので、「ふらんすですー」という。
    「ああ!そうですよね、そんな雰囲気ですもんね!!!」とおばちゃん。
    どんなやねん。そんな雰囲気って、どんなやねん。
    「どなたさまようですかー」 (誰におくってもええやないの。)
    「北海道の、かぞくに…」
    「北海道の方は、こしあんを好まれますよ!こちらとか、こちらとか!!!」
    考えずに言われた通りこしあんを買えば、間違いない、ということらしい。
    こういう助言は、これによって助けられる人もいるから存在してるのだろう。

    助言なり、情報をあげるサービスなり、メディアなり、は、
    そもそも、「一般的に」ヒットするように予定されている。
    いや、ぴったりヒットしなくても良いので曖昧にそのへんに当たるのでいい。
    でもそれは、あまりに繰り返されると今度はコードとなって独り歩きしはじめる。
    馬鹿な話と思うかもしれないし馬鹿な話にちがいないけれど
    みんなが北海道のひとに、こしあんの八つ橋を買って行って
    「これ、北海道のひとに人気なんだって!」って笑顔で言ったら、
    多くの人が、美味しかったよと言ってくれそうだ。

    北海道のこしあんと八つ橋の関係はさておいても
    世界はこんな言いくるめに取り巻かれていて
    パリも京都も観光地だが、日本の観光ブックなどにはしばしば
    女の子に人気!とか男の子に人気!と書かれていて
    よくわからないけど、
    とにかくそれに従っていればだいたい大きな間違いはない
    と信じさせる磁力が働いている。
    女の子に人気のスイーツ、18世紀イタリアの豪邸サロンに男の子はお呼ばれしない?
    男の子に人気の自然史博物館の特別展示、女の子はお呼ばれしない?

    人気ですよ、っていうのはね、
    あえていうまでもないのだけど、
    結果ではなくて支配なんです。

    blg_IMG_1704.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/819-8ab7f781
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。