blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

ぺんぎん


    reduit_DSC08872.jpg

    人以外の動物として生きることと、
    人として生きることの間に、
    なんらかの差異があるだろうか。

    いつか非常に剛健である個体も、
    いつか動かなくなり、
    いつか現れては活動し、
    いつか何も望まなくなる。

    人類の思考は壮大な物語であり、
    つまりは虚構と想像の織物である。

    人が人の幸せらしい様子や不幸らしい様子に
    戸惑い、動揺し、共鳴するように感じるのは、
    物語が独創的ではないからである。

    物語は独創的でなくてよく、
    あるいは、
    本当は独創的であることができないので、
    そのことについては安心していい。







    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : photo
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/910-6cbb8514
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。